パスワードセキュリティ設定の変更

サブスクリプションのパスワードポリシーを制御します。ここでは、その方法を説明します。

メモ

管理者権限が必要

  1. 管理」で「ログイン設定」をクリックします。

  2. セキュリティ設定」で、「編集」をクリックします。

  3. テンプレート」の値を選択します。詳細オプションについては、「詳細」ドロップダウンをクリックします。

    メモ

    テンプレートとは、事前に用意されている設定のことです。「標準」で十分に目的を果たします。「高レベルのセキュリティ」が最も強固です。「カスタム」では、独自のセキュリティを指定できます。

    ヒント

    カスタム」を選択する場合、パスワードで必須の文字種のボックスをオンにします。

  4. 有効期限」の値を選択します。これを指定すると、一定期間の経過後に、ユーザーはパスワードをリセットする必要があります。これには管理者ユーザーも含まれます。

    注意

    変更しても、既存ユーザーにはそのことが通知されません。すべてのユーザーに確実に新しい設定を適用するためには、「有効期限」を 30 日に設定してから、元の期限に戻します。

  5. 非アクティブセッションタイムアウト」の値を選択します。ユーザーが非アクティブ(Marketo の操作をしていない状態)のときに、ログインが必要になるまでの時間を指定できます。

    セキュリティは重大なビジネスです。Marketo がサポートします。

このページ