カスタムオブジェクトの変更のトリガー

メモ

この機能は以下の場合にのみ使用できます。

  • Orion インフラストラクチャのお客様向け
  • Marketo カスタムオブジェクトでのみ使用し、ネイティブの Salesforce または Microsoft Dynamics 統合を通じて同期されたカスタムオブジェクトでは使用しません。
  • フィルターとしてではなくトリガーとして使用

カスタムオブジェクト変更トリガーを有効にするには、Marketo サポートに連絡してください。

スマートキャンペーンのスマートリストでは、カスタムオブジェクトが個人または会社に追加されたときのフローアクションをトリガーできます。また、カスタムオブジェクトの​変更​をトリガーとして使用するスマートリストを作成することもできます。例えば、コース名が更新されたときにメールを送信する場合に使用します。

メモ

カスタムオブジェクトレコードが変更されても、アクティビティログエントリは作成されません。

  1. Marketo で、マーケティングアクティビティ​に移動します。

  2. 既存のスマートキャンペーンを作成するか開いて、「スマートリスト」を選択します。

  3. 必要なトリガーを検索し、キャンバスにドラッグします。

  4. 「トリガー」属性を選択します。

  5. オプションで、制約を設定します。

  6. これで完了です。変更は自動的に保存されます。

このページ