追加Marketoカスタムオブジェクトフィールド

カスタムオブジェクトを作成したら、ビジネスニーズに合わせてフィールドを追加する必要があります。

フィールドは、カスタムオブジェクトで使用される特定の情報を定義します。 リンクフィールドは、カスタムオブジェクトを接続する特別な役割を持ち、個別の記事で扱われます。

  1. 管理者」をクリックし、データベース管理​で「Marketoカスタムオブジェクト」を選択します。

  2. 右側のフィールドの追加先のオブジェクトを選択します。

  3. フィールド」タブで、「新しいフィールド」をクリックします。

    メモ

    上記の3つのフィールドは、カスタムオブジェクトを作成するときに、Marketoによって自動的に作成されます。 これらのフィールドは、Marketoが自動的に管理するので、編集や削除はできません。

  4. 表示名と説明を入力します。

    メモ

    API名は、承認されるまで編集できません。

  5. 次に、リストから適切なデータタイプを選択します。

  6. 新しいフィールドを一意の識別子として使用する場合は、重複除外スライダを引っ張ります。 「保存」をクリックして終了します。

    ヒント

    重複除外フィールドは、カスタムオブジェクトの取得、更新、削除に使用できます。 すべてのカスタムオブジェクト定義には、重複除外フィールドを少なくとも1つ(3つ以内)含める必要があります。

  7. 必要な追加その他のフィールド。

    メモ

    1対多の構造を作成する場合は、カスタムオブジェクトにリンクフィールドを追加する必要があります。 多対多の構造の場合、カスタムオブジェクトにリンクフィールドは必要ありませんが、中間オブジェクトに2つのリンクフィールドを追加する必要があります。 リンクフィールドを作成するには、Marketoカスタムオブジェクトリンクフィールドを参照してください。カスタムオブジェクトの種類の詳細については、Marketoカスタムオブジェクトについてを参照してください。

このページ