Marketo のカスタムアクティビティフィールドの追加/編集/削除

カスタムアクティビティフィールドの追加、変更、削除が必要になる場合があります。手順は以下のとおりです。

カスタムアクティビティフィールドの追加

  1. 「Marketo カスタムアクティビティ」で、「フィールド」をクリックします。

  2. フィールドを追加するカスタムアクティビティを選択します。

  3. 新しいフィールド」をクリックします。

  4. フィールドのデータタイプを選択します。

    ヒント

    何を選択してよいかわからなくても、心配はありません。使用可能なすべてのデータタイプは、この記事に定義されています。

  5. フィールドに名前を付けます。「API 名」には自動的に値が入力されます。完了したら、「保存」をクリックします。

    これで完了です。新しいフィールドが追加されました。

カスタムアクティビティフィールドの編集

  1. 「Marketo カスタムアクティビティ」で、「フィールド」をクリックします。

  2. 編集するフィールドが含まれているカスタムアクティビティを選択します。

  3. 編集するフィールドを選択し、「フィールドアクション」ドロップダウンをクリックして、「フィールドを編集」を選択します。

    フィールドを編集ポップアップが表示されます。この例では、フィールドの名前を変更します。

  4. 新しい「名前」と「API 名」を入力し、「保存」をクリックします。

    メモ

    フィールドの編集時には、API 名は自動入力されません。フィールド名と API 名は一致する必要はありませんが、一致することをお勧めします。

    注意

    API 名の編集や、カスタムアクティビティが公開されていない場合のみ、フィールドを「プライマリ」に変更できます。アクティビティが既に公開されている場合は、フィールドの名前と説明(オプション)のみを編集できます。

    メモ

    プライマリフィールドを変更する場合は、まず既存のフィールドを選択削除する必要があります。

フィールドが編集されました。

カスタムアクティビティフィールドの削除

  1. 「Marketo カスタムアクティビティ」で、「フィールド」をクリックします。

  2. 削除するフィールドを含むカスタムアクティビティを選択します。

  3. 削除するフィールドを選択し、「フィールドアクション」ドロップダウンをクリックして、「フィールドを削除」を選択します。

    簡単ですね。

このページ