フィールドの更新のブロック

フィールドの更新をブロックすると、1回フィールドに書き込み、フィールドの有効期間内に元の値を保持できます。 これは、「ユーザーのソース」などのフィールドに役立ちます。

メモ

管理者権限が必要

  1. 管理​に移動し、フィールド管理​をクリックします。

  2. フィールドを探して選択し、「フィールドアクション」で「フィールドの更新をブロック」をクリックします。

    メモ

    プログラムメンバーのカスタムフィールドの更新もブロックできます。

  3. ブロックする​入力ソース​を選択し、「適用」をクリックします。

    注意

    リストのインポートを実行すると、インポートプレビューでブロックされるフィールドのステータスは、exactly​に一致するフィールドの名前に基づいて、Marketoがフィールドを自動的に認識した場合にのみ表示されます。 フィールドをMarketoフィールドドロップダウンから手動で選択した場合、読み込みプレビューにブロックステータスは表示されませんが、そのフィールドに対する更新ブロックは引き続き実装されます。

このページ