信頼できないソースからのリストインポート中に、フィールドの更新をブロック

一部のリストのデータは、他のリストよりも信頼できます。疑わしいデータを、フィールドが空白の場合は取得し、既存の値が存在する場合は取得したくない場合があります。これは、キーフィールドのフィールド更新をブロックすることで実現できます。

メモ

管理者権限が必要

信頼できないソースからのフィールド更新をブロック

  1. 管理者」に移動し、「フィールド管理」をクリックします。

  2. 目的のフィールドを探して選択し、「フィールドアクション」で「フィールドの更新をブロック」をクリックします。

  3. 信頼できないソースのリストをインポート」をチェックし、「適用」をクリックします。

ヒント

また、「信頼できるソースのリストをインポート」もチェックすることで、信頼できるリスト、信頼できないリスト、すべてのリストからフィールドを安全に保つことができます。

信頼できないリストから安全に保つその他のフィールドに対して、上記の手順を繰り返します。

信頼できないリストのインポートの実行

  1. リストのインポートを実行するにあたり、前の手順で設定したすべてのフィールドを安全にする場合は、必ず「信頼できない」を選択します。

リストのインポートの詳しい手順については、人物のリストのインポートを参照してください。

お疲れさまでした。これで、キーフィールドを信頼できないリストから安全に保つ方法を理解できました。

このページ