「Web ページとして表示」メッセージの編集

Web ページとして表示」テキストを編集する必要がある場合は、次の手順に従います。

メモ

管理者権限が必要

「Web ページとして表示」メッセージの編集

  1. 管理者」で、「メール」をクリックします。

    注意

    次の変数は重要です。削除しないでください。

    %mkt_webview_url%?mkt_tok=##MKT_TOK##

    2 つ目の部分 ##MKT_TOK## は、その人物の munchkin cookie です。リンクをクリックすると、適切に cookie が使用されるようにするものです。

  2. Web ページとして表示(HTML)」と「Web ページとして表示(テキスト)」バージョンを適切に編集し、「変更を保存」をクリックします。

注意

以下は避けるようにします。

  • いずれかの HTML ボックスに付加的な URL を追加する
  • テキストバージョンに HTML コードを配置する

これで手順は完了です。フォーマットを確認するためにテストメールを送信します。

デフォルトの「Web ページとして表示」テキスト

システムデフォルトの「Web ページとして表示」に戻す必要がある場合は、次の内容をコピーして貼り付けます。

Web ページとして表示(HTML):

<pre data-theme="Confluence"><div style="text-align: center"><font face="Verdana" size="1">To view this email as a web page, <a href="%mkt_webview_url%?mkt_tok=##MKT_TOK##">click here</a></font></div></pre>

Web ページとして表示(テキスト)

このメールを web ページとして表示するには、次のアドレスに移動してください。
<pre data-theme="Confluence">%mkt_webview_url%?mkt_tok=##MKT_TOK##</pre>これで終了です。

このページ