「表示をWebページとして編集」メッセージを編集

表示をWebページとして編集する必要がある場合は、次のようにします。

メモ

必要な管理者権限

「表示をWebページとして編集」メッセージを編集

  1. 管理者」で、「電子メール」をクリックします。

    注意

    次の変数が重要です。 削除しないでください。

    %mkt_webview_url%?mkt_tok=##MKT_TOK##

    第2部##MKT_TOK##はその人のマンチキンクッキーです。 リンクをクリックしたときに、適切にcookieを使用できることを確認します。

  2. 表示ーをWebページHTML表示ーをWebページテキスト​バージョンとして編集し、「変更を保存」をクリックします。

注意

以下は必ず避けてください。

  • いずれかのHTMLボックスへのURLの追加
  • テキストバージョンへのHTMLの配置

あっある。 フォーマットを確認するためにテスト用電子メールを送信します。

デフォルトの「Webページとしての表示」テキスト

デフォルトのシステム「Webページとしての表示」に戻す必要がある場合は、次をコピー&ペーストします。

ウェブ ページ (HTML) として表示:

<pre data-theme="Confluence"><div style="text-align: center"><font face="Verdana" size="1">To view this email as a web page, <a href="%mkt_webview_url%?mkt_tok=##MKT_TOK##">click here</a></font></div></pre>

ウェブ ページ (テキスト) として表示:

この電子メールをWebページとして表示するには、次のアドレスに移動します。
<pre data-theme="Confluence">%mkt_webview_url%?mkt_tok=##MKT_TOK##</pre>ブーム! 終わった。

このページ