LaunchPointサ追加ービスとしてのSlack

Slack統合には、次の2つの通知タイプが含まれます。

  • システム通知:現在のキャンペーンのステータスや、直ちに注意を必要とする問題(CRMエラーおよびAPIの制限)に関するアラートなど、Marketoインスタンスの重要なイベントに関するSlack通知を取得します。
  • 興味深い瞬間:Marketoインサイトが営業アカウントから既知の個人によってトリガーされた場合、リードの所有者にはSlack経由で通知できます。通知には、リード情報と営業アカウントに関する詳細が含まれます。
メモ

必要な管理者権限

必要条件

Slackシステム通知が既に有効になっていない場合は、Marketoサポートにお問い合わせください。

  1. LaunchPoint​に移動し、新しい​の下にある​新しいサービス​をクリックします。

  2. Slack統合の表示名を入力します。 「サービス」ドロップダウンで、「Slack」を選択します。 「作成」をクリックします。

  3. 許可」をクリックします。 新しいタブにSlackが開き、認証を完了し、Slackから情報を取り込む権限をMarketoに付与します。

  4. 新しいSlackタブで、ワークスペースのURLを入力し、「続行」をクリックします。

  5. Slackの資格情報を入力し、「サインイン」をクリックします。

  6. 投稿先​ドロップダウンで、Marketoからの通知を投稿するチャネルを選択します。 要求された権限を確認し、「許可」をクリックします。

  7. 次の確認画面が表示されます。 タブが自動的に閉じます。

  8. 「Marketo」タブを更新し、SlackがLaunchPointでアクティブなサービスとして表示されていることを確認します。

    通知は、手順6で選択したチャネルへの投稿を開始します。 次のようになります。

このページ