LaunchPointサ追加ービスとしてのReadyTalk

MarketoはReadyTalkウェビナーの登録と出席を管理します。

メモ

必要な管理者権限

メモ

この手順では、ReadyTalkへの既存の購読と管理権限が必要です。 次の設定を手元に用意しておきます。アクセス番号、アクセスコード、パスコード。

  1. 管理者​に移動し、ReadyTalk​をクリックします。

  2. 新規」を選択し、「新しいサービス」を選択します。

  3. 表示名​を入力します。 サービス​の下で、ReadyTalk​を選択します。

  4. アクセス番号​と​アクセスコード​を入力します。

  5. パスコード​を入力し、作成​をクリックして、プロセスを完了します。

ReadyTalk​アカウントは、Marketoと同期されました。

このページ