Google AdWords を LaunchPoint サービスとして追加

Google AdWords アカウントを Marketo にリンクすることで、オフラインのコンバージョンデータを Marketo から Google AdWords に自動的にアップロードできます。AdWords にカスタム列を追加した後、AdWords の UI から、どのクリックがクオリファイドリードや商談、新規顧客(またはトラックしたいあらゆる売上高ステージ)につながったのかを簡単に確認できるようになります。この情報は、Marketo UI には表示されません。

詳細は、Google のオフラインコンバージョンのインポート機能に関する説明を参照してください。

利用可能性

すべての顧客がこの機能を購入したわけではありません。詳しくは、カスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。

メモ

管理者権限が必要

  1. 管理者」セクションに移動します。

  2. LaunchPoint」を選択します。

  3. 新規」と「新規サービス」を選択します。

  4. 表示名を入力し、「Google AdWords」を選択します。

  5. Marketo を承認」を選択します。

    メモ

    個人の Gmail アカウントからログアウトし、ポップアップを有効にします。

  6. Google AdWords に関連付けられたアカウントを選択します。

  7. 承認」を選択します。

  8. ステータスは「成功」と表示されます。「次へ」を選択します。

  9. Marketo から Google AdWords にオフラインコンバージョンをアップロードする送信頻度として、「毎週」または「毎日」を選択します。

  10. 属性コンバージョンで、「最初のクリック」または「最後のクリック」を選択します。

    タイプ 定義
    最初のクリック オフラインコンバージョンは、過去 90 日間にユーザーが最初にクリックした AdWords に関連付けられます
    最後のクリック オフラインコンバージョンは、最後にクリックした AdWords とユーザーがクリックした広告に関連付けられます
    メモ

    Marketo と AdWords で一貫した属性モデルを使用することで、最も正確なデータが得られます。

  11. 作成」をクリックします。

    メモ

    この機能を使用するには、自動タグ付けを選択する必要があります。非アクティブ化は AdWords 内で行う必要があります。

これで完了です。次は、関連記事を参照して、売上高モデルで AdWords のオフラインコンバージョンをマッピングする方法を学びましょう。

このページ