セールス担当者に警告

ミッション:訪問者がWebサイトのフォームに入力したときに販売担当者に警告する

セールス担当者にアラート電子メールを自動的に送信するには、アラート電子メールと電子メールキャンペーンが必要です。 その方法を次に示します。

手順1:アラート電子メールの作成

  1. マーケティングアクティビティ​エリアに移動します。

  2. ランディングページで作成したマイプログラム​**をフォームのクイックウィンドウで選択し、​新規​の下の「​新しいローカルアセット​」をクリックします。**

  3. 電子メール」をクリックします。

  4. 電子メールの 名前「My Email Alert」を指定し、テンプレートを選択して「 Create」をクリックします。

  5. 営業チームに表示する​差出人電子メール​から、返信件名​を入力します。

  6. 重複キーを押しながらクリックして、電子メールのテキストを編集します。

  7. 電子メールの内容を入力します。

  8. ユーザーの連絡先情報を挿入する場所にカーソルを置き、トークンを挿入​アイコンをクリックします。

  9. {{SP_Send_Alert_Info}} トークン​を探して選択し、挿入​をクリックします。

    メモ

    {{SP_Send_Alert_Info}}は、アラート電子メール用の特別なトークンです。 詳しくは、「アラート情報トークンの送信」を参照してください。

  10. 保存」をクリックします。

  11. 「電子メールエディタ」タブまたはウィンドウを閉じます。

  12. 電子メールアクション」で、「承認」をクリックします。

手順2:アラートトリガーキャンペーンの作成

  1. 以前に作成したプログラム」を選択し、「新しい」で「新しいスマートキャンペーン」をクリックします。

  2. 「アラートキャンペーン」 というキャンペーン名を付け、「 作成」をクリックします。

  3. スマートリスト」タブで、Fills Out Form​トリガーを探してキャンバスにドラッグします。

  4. 前に作成したフォームを選択します。

  5. フロー」タブで、警告​の送信フローアクションを探し、キャンバスにドラッグします。

  6. 作成済みの警告メール​を選択し、送信先​は​販売所有者​のままにします。

  7. [その他の電子メール​へ]フィールドに電子メールアドレスを入力します。

  8. スケジュール」タブに移動し、「アクティブ化」ボタンをクリックします。

    ヒント

    クオリフィケーションルール​を​毎回​に設定し(スマートキャンペーンを編集)、同じ人物が複数回トリガーアラートを受け取れるようにします。

  9. 確認画面で「アクティブ化」をクリックします。

手順3:試してみろ!

  1. ランディングページを選択し、表示が承認したページ​をクリックします。

    メモ

    ランディングページを認めるのを忘れないで。彼らは承認されるまで生きていかない。

  2. フォームに入力し、「送信」をクリックします。

  3. まもなくメールを受け取るはずです。 すべて正常に動作することを確認したら、アラートの送信フローから電子メールアドレスを削除します(上記の手順2.7を参照)。

    メモ

    連絡先情報を表示するには、Marketoの「人物情報」タブをクリックします。

ミッション完了!


 

etchaミッション7:電子メールのパーソナライズ

ミッション9:リードデータの更新…

このページ