AJAX フォームハンドリング

最終更新日: 2023-08-14
  • トピック:
  • Tracking
    このトピックの詳細を表示

顧客のコンバージョンをに手動でレポートするには Marketo Measureを使用するには、非常にシンプルな API を提供しています。 追跡コードがある場合、これらの両方の JavaScript API がサイトで自動的に使用可能になります。 アクセスするために特別な操作は必要ありません。

シナリオ 1 - AJAX送信を含むHTMLフォーム

AJAX(またはその他のメカニズム)を含むフォームを使用して、変換日をクライアントからアドビのサーバーに送信する場合は、 Marketo Measure は、監視する標準パスを通じての顧客コンバージョンを認識していない可能性があります。 このシナリオでは、シンプルな API(以下で提供)を活用できます。

独自のフォーム送信を処理する場合は、 Marketo Measure を JavaScript から取得します。 Marketo Measure は、フォームからすべての関連情報を収集し、アドビのサーバーに非同期で投稿します。

JQuery を使用するコードサンプルを以下に示します(フォームの ID が「formId」の場合)。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
// Preamble for all API usage.
window['Bizible'] = window['Bizible'] || { _queue: [], Push: function (o, p) {this._queue.push({ type: o, data: p }); } };

// Give Marketo Measure the JQuery Selector for the form and we'll collect the data automatically.
Bizible.Push('Form',$('#*formId*'));

JQuery を使用しないコード例を次に示します(フォームの ID が「formId」の場合)。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
// Preamble for all API usage.
window['Bizible'] = window['Bizible'] || { _queue: [], Push: function (o, p) {this._queue.push({ type: o, data: p }); } };

// Give Marketo Measure the Form ID and we'll collect the data automatically.
Bizible.Push('Form','MyFormID');

シナリオ 2 — 非HTML形式で収集されたリード情報

変換後のリードからの情報が、HTML フォームのない JavaScript または単純なテキストフィールドを使用して収集される場合、このソリューションは機能します。 以下に、このシナリオで使用する API を示します。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
// Preamble for all API usage.
window['Bizible'] = window['Bizible'] || { _queue: [], Push: function (o, p) {this._queue.push({ type: o, data: p }); } };

// If your site is using Ajax, or you are running a secure site, it is best to send us the data directly.
Bizible.Push('User', {
eMail: 'user@gmail.com' // required
});

このコードでは、 電子メール フィールドは必須です。 Marketo Measure は、このデータをアドビのサーバーと非同期で投稿します。

シナリオ 3 - 「ありがとうございます」ページからのユーザー情報のレポート

場合によっては、リード情報をに報告する方が便利です。 Marketo Measure 「ありがとうございます」ページから、フォームの送信後に選択します。 この情報をレポートする最も簡単な方法は、フォーム送信からの情報を保持するページに非表示要素を追加し、 Bizible.js は、「ありがとうございます」ページが読み込まれた際に、この情報を読み取ります。

例:

<div id="bizible.reportUser" style="display:none"
data-email="user@gmail.com">

非表示の要素が div、script、またはその他のタグタイプであるかどうかは関係ありません。 Marketo Measure は、情報を読み取るために id="bizible.reportUser"を探します。

このページ