レコードの複製および Marketo Measure

最終更新日: 2024-02-29
  • トピック:
  • Tracking
    このトピックの詳細を表示
メモ

この場合、Marketo Measure」 (ドキュメント内)が表示されますが、CRM には「Bizible」が表示されます。 アドビは現在、その更新を行っており、ブランディングの変更がまもなく CRM に反映される予定です。

Marketo Measure は、CRM で関連するリードまたは連絡先とデータを照合する際に、電子メールアドレスを一意の識別子として使用します。 条件 Marketo Measure は、同じメールアドレスを持つ複数のリードまたは連絡先を検索します。すべてのレコードに同じデータが表示されます。 この影響は、次のアイテムを持つリードまたは連絡先のレポートを作成する際に発生します: Marketo Measure とは、購入者タッチポイントを持つ個別訪問者の数を誤って水増しする可能性があります。

これはでどのように表示されますか。 Marketo Measure 報告?

サンプルレポート: Marketo Measure 購入者タッチポイントを持つ担当者。

を参照してください。 Marketo Measure kelsey@adobe.comの担当者 ID。この電子メールアドレスにはリードと連絡先の両方が存在します。 このレポートには、最初のタッチが 2 回、リード作成タッチが 2 回、PostLC インタラクションが 2 回レポートされています。 これらの重複レコードは、同じタッチポイント日付とタッチポイント情報を共有し、同じ人物であるにもかかわらず 2 人の異なるユーザーであると結論付ける可能性があります。

推奨

  • レポートでの収益を最大化するために、CRM 内の重複排除ツールを活用して、新しい一意のレコードのみを確実に作成することをお勧めします。 これは、マーケティングオートメーションツールまたは CRM 内にインストールされた別のソフトウェアを使用して実行できます。 Marketo Measure は自動的にデデュープレコードを実行せず、アドビのソフトウェアを通じてこのサービスを提供しません。
  • 重複を識別する際に、レコードを手動で結合する方法もあります。 このプロセスには時間がかかり、面倒な作業が必要になる場合がありますが、正確なレポート作成の結果は、時間に対する投資に値します。

このページ