データウェアハウスへのアクセス - Reader アカウント

最終更新日: 2023-08-18

SnowflakeData Warehouse にアクセスするには、Snowflakeアカウントの特定の URL に移動する必要があります。 このアクセスリンクは、 Marketo Measure 次の手順に従って、「Data Warehouse情報」ページに移動します。

  1. In Marketo Measure、ページ上部の「 マイアカウント > 設定.

  2. 左側のメニューの [ セキュリティ ] で、[ Data Warehouse.

  3. このページには、SnowflakeData Warehouse へのリンクとユーザー名が表示されます。

    メモ

    これは、個々のユーザーだけでなく、組織で使用できる読み取り専用アカウントです。 組織内で、へのアクセス権を持つユーザー Marketo Measure このアカウントを使用して、SnowflakeData Warehouseリーダーアカウントにログインできます。

  4. SnowflakeURL に記載されているリンクをクリックすると、Snowflakeログインページが開き、ユーザー名とパスワードを入力できます。 パスワードをお持ちでない場合は、以下の手順を参照してリセットしてください。.

  5. ログインしたら、「 ワークシート をクリックします。

  6. BIZIBLE_ROI_V3 データベースオブジェクトは画面の左側に表示されます。 クエリー・ウィンドウの上部にあるドロップダウン・オプションから「ウェアハウス」、「データベース」および「スキーマ」を入力します。 それぞれに 1 つのオプションのみを指定します。 これで、クエリクエリエディター内でクエリをSnowflakeする準備が整いました。

パスワードのリセット

Marketo Measure は、お使いのログインパスワードへのSnowflakeアクセス権を持っていません。 パスワードをリセットする必要がある場合は、 パスワードをリセット ボタンをクリックし、Data Warehouse情報ページの指示に従います。 一時パスワードが UI に直ちに表示されます。 次の Data Warehouse ログイン時に、独自のパスワードを作成するよう求められます。

メモ
  • パスワードをリセットすると、すべての Marketo Measure 現在ログインしているユーザーだけでなく、組織内のユーザー。
  • UI には一時パスワードのみが表示されます。 E メールは送信されません。

サードパーティSnowflakeを使用したツールへの接続

SnowflakeData Warehouse をサードパーティのツールに接続するには、情報をいくつか入力する必要があります。

メモ

各ツールにはそれぞれ異なる接続要件があります。接続しようとしている特定のツールに関するドキュメントを参照することをお勧めします。

  • URI (常に必須)

    • これはドメインアカウントのSnowflake名です。 これは、ログインログインリンクの一部のSnowflake内に含まれます。
  • ユーザー名 (常に必須)

    • ユーザー名は、 Marketo Measure.
  • パスワード (常に必須)

    • これは、初めてSnowflake・アカウントにログインしたときに設定するパスワードです。 パスワードをリセットするには、上記の手順を参照してください。
  • データベース名 (必ずしも必須ではありません)

    • データベースは、データをSnowflakeに格納する場所です。 これはストレージリソースです。 データベース名は、 Marketo Measure.
  • ウェアハウス名 (必ずしも必須ではありません)

    • ウェアハウスは、クエリを実行するSnowflakeです。 計算リソースです。 ウェアハウス名は、 Marketo Measure.

このページ