userPrivacyOptOut

サイト訪問者追加がこのトラッキングを行えるように、ページオプトアウトのuserPrivacyOptOutフラグ。

Livefyreは、Livefyre Appsでユーザーのアクティビティを追跡するJavaScriptイベントを提供しています。

Livefyreアプリを埋め込んだ場合、訪問者が追跡に同意しないと、訪問者のプライバシーを守るためにLivefyreの機能を無効にするように動的に設定できます。

設定時にLivefyreは次の操作を行います。

  • アプリで認証サポートを無効にします。
  • Livecountとイベントの生成の無効化
  • ページ上の任意のアプリで作成された既存のcookieを削除する
  • サードパーティのドメインの画像を使用したプロキシメディア。サードパーティがcookieを作成できないようにするために使用します。
  • 追加のクリックによる表示が必要なサードパーティビデオに対するビデオマスクのクリックスルーの有効化

ページのオプトアウト設定

Livefyreアプリを埋め込む統合では、サイト訪問者が1つのJavaScript変数を使用して同意を与えていない場合に、Livefyreを設定できます。

説明:

  1. 追加Livefyre.js JavaScriptの前のページのuserPrivacyOptOutフラグ:

    window.Livefyre = {userPrivacyOptOut: true};
    
  2. 追加Livefyre.jsuserPrivacyOptOutの後の任意の場所に移動します。

    管理者のプライバシー設定を使用してLivefyreアプリがインスタンス化されます。

    メモ

    Livefyre Appsが読み込まれた後は、userPrivacyOptOutの値を変更しないでください。

サイトの訪問者が選択した場合、同意ワークフローでuserPrivacyOptOutがtrueに設定されていることを確認オプトアウトします。

このページ