2017 年 9 月 22 日

2017年9月22日リリースのリリースノートです。

実稼働版リリース

問題のタイプ コンポーネント リリースノート
機能強化 コメント お客様は、ネットワーク構成の一環としてコメントの最大長を設定できるようになりました。
バグ モバイルアプリ このバグは、アバターが無効な場合にMobileでレンダリングされるネストされた返信の方法に関する問題を修正します。
バグ モザイク UGCのIE11でモザイクにグレーボックスが表示される製造バグを修正しました。
機能強化 モザイク Mosaicビジュアライゼーションアプリで表示するカードの数を指定できるようになりました。
バグ Rights Management StudioユーザーがInstagramカルーセルコンテンツに対する権限を要求できなかった問題を修正しました。
バグ スタジオ 新しいサイトを作成する際の明確なエラーメッセージを追加しました。

UATリリース

問題のタイプ コンポーネント リリースノート
機能強化 Apps Livefyreアプリ(モザイク、フィルムストリップまたはメディアウォール)を1つ作成して複数の製品ページに埋め込み、各製品ページの適切なUGCを動的にフィルタリングできるようになりました(例えば、靴の製品ページに表示するUGC)。
機能強化 Filmstrip Filmstrip Appには、エンドユーザーが新しいコンテンツをすばやく識別できるように、アプリ内の新しいコンテンツにフラグを付ける「新しい」バナーがあります。
機能強化 Livefyre ID お客様は、Github資格情報を使用してLivefyre IDにログインし、コメントアプリに参加できるようになりました。
バグ Rights Management 権限要求メッセージにUnicode文字を挿入でき、検証をバイパスできる問題を修正しました。
機能強化 スタジオ 上部ナビゲーションバーのLivefyreヘルプリンクを更新しました。
機能強化 UGCコマース JSONファイルのエクスポートを使用して、Googleの製品カタログをLF studioに手動でアップロードできるようになりました。 これにより、顧客はUGCをそのカタログの製品とペアリングし、コマース対応アプリで視覚化できます。
機能強化 UGCコマース 顧客は、eコマースアプリを製品IDでフィルタリングする際に、どの製品フォルダーを使用するかを選択できます。 例えば、新しいフィルムストリップを女性用靴と女性用バッグ商品のページに表示する場合、「女性用靴コレクション」と「女性用バッグ」の製品フォルダーのみを選択します。
機能強化 UGCコマース Livefyreのユーザーは、権限が付与されている場合にのみ、アプリに公開したUGCをフィルターできるようになりました。 例えば、ユーザーは選択した項目をキュレーションおよび公開できますが、これらの項目は、作成者が権限を付与した後でのみアプリにレンダリングされます。 これは、UGCが商用目的で使用されるeコマースの使用例で特に重要です。

このページ