Streamsを使用してソーシャル追加コンテンツをストーリーに使用

Storify 2ストーリーにストリームを指定します。

メモ

Storify 2アプリケーションからは、ストーリーで使用されるStreamsを編集できません。

ネットワーク設定でセーフルールが有効になっている場合、ストリームコンテンツはSAFEでフィルタされます。 安全でないコンテンツは、「Streams」タブに表示されません。

ストリームを編集またはオフにするには、Livefyre Engagement Cloudの「Streams」セクションに移動します。 Streamsの編集、削除、およびオフの方法の詳細は、「Streamsの管理」を参照してください。

ストーリー内のストリームの使用目的:

  • ストリームを事前に準備し、ストーリーの作成中にストリームのコンテンツにすばやくアクセスできます。
  • コンテンツペインから直接ソーシャルメディアコンテンツのリアルタイムフィードを表示します。
  • ストリームからコンテンツの一部を手動で選択し、ストーリー内で意味のある位置にドラッグ&ドロップします。
  • ストリーミングされたコンテンツを含む投稿をストーリーとして展開するタイミングを選択します。

Streamsを使用してソーシャルコンテンツをストーリーに追加する前に、ストリームを作成する必要があります。 ストリームをストーリーに向けるには:

  1. ストリームを作成します。
  2. 新しいまたは既存のStorify 2アプリにストリームを適用します。
  3. 編集パネルの「Streams」アイコンをクリックして、Storyで使用するストリームを表示します。
  4. 「ストリーム」タブから要素をクリックしてドラッグし、ストーリーに追加します。
  5. ストーリー内の他のコンテンツを編集するのと同じ方法で、Streamsから挿入するコンテンツを編集します。

このページ