Yahoo!の作成 Livefyre IDと共に使用するアプリ

Livefyre IDはYahoo! を使用して、ユーザがYahoo! サイトのアプリとやり取りするためのログイン。

ユーザーがYahooの資格情報を使用してログインできるようにするには、Livefyreで次のYahooアプリ情報が必要です。

  • クライアントID(Consumer key)
  • クライアントシークレット(Consumer secret)

Yahoo!を作成するには Livefyre IDで使用するアプリ:

  1. https://developer.yahoo.com/apps/に移動し、Yahoo!にサインインします。 アカウントを作成するか、Livefyre Idで使用する既存のアプリを選択します。

  2. Select Application Type: Web Application.

  3. Enter Callback Domain: https://identity.livefyre.com

  4. API Permissions: Profiles (Social Directory)​と​Read Public​を選択します。

    完了すると、Yahooのアプリの詳細ページに、Studioの統合設定ページで使用するアプリのクライアントID(Consumer key)とクライアントシークレット(Consumer secret)がリストされます。

    メモ

    Yahoo! Yahoo! アプリケーションに追加し、Studioの「クライアントID」と「クライアントシークレット」フィールドを空白のままにした場合、LivefyreはOpenIDを使用してLivefyre Appsにログインします。 この場合、OAuthとカスタムブランドは使用できません。

このページ