Livefyre IDと共に使用するTwitterアプリを作成

Livefyre IDとTwitterを使用して、ユーザーがTwitterログインを使用してサイト上のアプリを操作できるようにすることができます。

twitterログインを有効にするには、Livefyreで次のTwitterアプリ情報が必要です。

  • Consumer key(APIキー)
  • Consumer secret(APIシークレット)

Livefyre IDで使用するTwitterアプリを作成するには:

  1. https://apps.twitter.com/に移動し、Twitterアカウントにサインインして、Livefyre IDで使用する新しいアプリを作成するか、既存のアプリを選択します。

  2. アプリの設定ページから、次の操作を行います。

    • Callback URL: https://identity.livefyre.com/{networkName}.fyre.co/api/v1.0/public/profile/social/complete/twitter_fyreと入力します({networkName}​はLivefyreが提供するネットワーク名です)。 例:labs.fyre.co​の ​ labs
    • 選択を解除 Enable Callback Locking.
    • Select Allow this application to be used to Sign in with Twitter.
  3. Permissions」タブで、「Access: Read only」を選択します。

完了すると、Twitterのアプリケーション管理/キーとアクセストークンページに、Studioの統合設定ページで使用するアプリのConsumer key(APIキー)とConsumer secret(APIシークレット)がリストされます。

このページ