Livefyre IDと共に使用するLinkedInアプリを作成

Livefyre IDとLinkedInを使用して、ユーザーがLinkedInログインを使用してサイト上のアプリを操作できるようにすることができます。

LinkedInログインを有効にするには、Livefyreで次のLinkedInアプリ情報が必要です。

  • Consumer key(APIキー)
  • Consumer secret(APIシークレット)

Livefyre IDで使用するLinkedInアプリを作成するには:

  1. https://www.linkedin.com/secure/developerにアクセスし、LinkedInアカウントにサインインして、Livefyre Idで使用する新規アプリを作成するか、既存のアプリを選択します。
  2. クリック Create Application.
  3. フォームに入力し、アプリを作成します。
  4. Default Application Permissions​で、r_basicprofile​および​r_emailaddress​アプリの権限を有効にします。
  5. OAuth 2.0 Authorized Redirect URL​をhttps://identity.livefyre.com/{network-name}.fyre.co/api/v1.0/public/profile/social/complete/linkedin_fyreと入力します。
  6. アプリを保存します。
  7. Livefyre > Integration Settings > Livefyre Identity > LinkedIn​で、Enable LinkedIn Login​を​On​に切り替えます。
  8. LinkedInクライアントIDとLinkedInクライアントシークレットを入力します。
  9. クリック Save Settings.

完了すると、LinkedInのアプリの詳細ページに、Studioの統合設定ページで使用するアプリのAPIキー(Consumer key)とAPIシークレット(Consumer secret)がリストされます。

このページ