Pingを構築する

ユーザーがプロファイルを更新したときにLivefyreにpingを送信するようにpingを作成します。

networkNameuser_idのアップデート通知を受け取ると、PingにプルURLを要求するプル要求が送信されます。

メモ

403/Not Authorized in response to your Pingは、無効なlftokenがPing要求に追加されたことを示します。 lftokenがネットワーク所有者権限を持つuser_idまたはシステムユーザー用であることを確認してください。 Livefyreライブラリを使用している場合は、buildLivefyreTokenメソッドを使用して、リクエストに対して有効なシステムトークンを生成します。

  1. ユーザーがプロファイルを追加更新したときにLivefyreにpingを送信するコード。 次のようにURLを作成します。

    POSThttps://{networkName}.quill.fyre.co/api/v3.0/user/{user_id}/refresh?lftoken={token}
    
    • networkName: Livefyreから提供されたネットワーク名。
    • user_id: ユーザーのID。
    • token: 有効なシステムトークン。
  2. リクエスト構造を取り込みます。

このページ