認証委任のデバッグ

統合およびテスト中に、コンソールを通じてユーザーをログインし、認証のデバッグを行うことができます。

次のauth.authenticate(トークン)を使用してコンソールからユーザーをログインし、Livefyreユーザートークンを渡してページ上のユーザーを認証します。

また、上記の例を変更し、JavaScriptに次のスニペットをインラインで追加して、ユーザーをLivefyreにすばやくログインできます(認証の参照が必要です)。

window.addEventListener('userAuthenticated', function(data) {
 Livefyre.require(['auth'], function (auth) {
  auth.authenticate({livefyre: data.token});
 });
});

このページ