外部システムへのユーザー権限の送信(オプション)

LivefyreはPUSHインターフェイスを使用して、ユーザー権限への変更に関する外部システム情報を送信します。

Livefyre Studioのユーザーのタイプ

ユーザータイプ 説明
owner このユーザーは所有者で、コンテンツのモデレートと、新しいモデレーターの割り当ての両方を行うことができます。
admin このユーザーはモデレーターで、コンテンツをモデレートできます。
menver このユーザーは許可一覧に表示されます。 投稿されたコンテンツはスパムや不敬な言葉遣いのフィルターを通過せず、モデレート前のストリームでの承認も必要ありません。
なし このユーザーは標準ユーザーで、特別な権限はありません。
追放 このユーザーは、会話への参加を禁止されています。

ユーザー権限を外部システムにPOSTするには、権限データを受け取るURLをPOST要求として登録する必要があります。

例:

POST https://{networkName}.quill.fyre.co/?actor_token={token}&push_affiliation_url={url}
パラメーター 説明
networkName Livefyreから提供されたネットワーク名。
token 有効なシステムトークン。
url 登録するURL。

登録されたURLは、次のデータを持つPOSTをコンテンツタイプとして受け取る必要があります。application/x-www-form-urlencoded

パラメーター 説明
jid 所属を変更したユーザーのJID。 JIDはuser_id@networkの形式の文字列です。
所属 割り当てられる権限の名前。次のいずれかである必要があります。 `{admin

ユーザー所属設定の更新について詳しくは、追加ユーザー所属APIリファレンスを参照してください。

このページ