DTM から Platform Launch へのアップグレードに関する FAQ

メモ

Adobe Experience Platform Launchは、Experience Platformのデータ収集テクノロジーのスイートとしてリブランドされています。 これらの変更は、今後数週間以内にすべての製品ドキュメントで公開される予定です。 用語の変更点の統合的な参照については、次のドキュメントを参照してください。

Adobe Experience Platform Launch のアップグレードでは何をしますか?

Platform Launch アップグレードは DTM プロパティを読み取り、Platform Launch でそのプロパティの完全なコピーを作成しようとします。生成される Platform Launch プロパティは、DTM プロパティのページ上の動作をできるだけ模倣します。構造の違いについては、「アップグレード準備ガイド」を参照してください。

アップグレードが完了すると、Platform Launch に新しいプロパティが表示され、新しいプロパティへのリンクが作成されます。アップグレードが機能しない場合、部分的に完了した操作は削除され、エラーメッセージで、エラーの発生原因についてできるだけ詳しく説明します。エラーメッセージに、DTM プロパティを変更してアップグレードを再試行できるよう記載されている場合もあります。

アップグレードでは、DTM プロパティは変更されません。

アップグレードを準備するにはどうすればよいですか?

DTM で実行できる操作の中には、Platform Launch との互換性がないものもあります。準備ガイドでは、違いのリストを確認できます。アップグレードを試す前に、DTM プロパティに必要な変更を加えてください。

アップグレードを開始するにはどうすればよいですか?

Experience CloudからDTMにログインし、DTMプロパティを選択して、「Launchへのアップグレード」を選択します。

アップグレードボタンがグレー表示になっているのはなぜですか?

ボタンにマウスポインターを置くと、そのボタンが使用できない理由を示すメッセージが表示されます。一般的な理由はいくつかあります。

  • プロパティが無効になっている:アップグレードを試す前にまず、DTM プロパティを有効にします。
  • Experience Cloud からサインインしなかった:DTM の会社を、Platform Launch の会社と同じ Experience Cloud 組織に接続する必要があります。Experience Cloud からログインして再試行してください。
  • DTM 管理者ではない:Admin Console から DTM 管理者権限を付与してもらう必要があります。組織管理者に連絡して、この権限を付与してもらうか、既にその権限を持つユーザーを見つけてアップグレードを依頼してください。
  1. DTM のアップグレードプロセスを完了します。
  2. Platform Launch に移動し、新しい変更をすべて含んだ、新しい開発ライブラリを作成します。
  3. Platform Launch 開発環境で入念にテストします。
  4. 必要に応じてデータ要素とルールを調整します。
  5. 変更を Platform Launch 実稼動環境に昇格させます。
  6. (オプション)手順 1の完了後、いつでも DTM プロパティを無効にします。

アップグレードが機能しない場合はどうすればよいですか?

アップグレードはほとんどすべてのシナリオで成功すると想定されます。失敗する理由はいくつかあります。例:

  • Platform Launch でプロパティの管理権限がない。組織管理者(または Platform Launch 製品管理者)に問い合わせて、プロパティ管理権限を持つ製品プロファイルの追加を依頼します。
  • プロパティに設定の問題がある。この理由でアップグレードが失敗した場合は、DTM から、プロパティ設定に問題があることが通知されます。準備ガイドを確認して、もう一度お試しください。

それ以外の理由でアップグレードが失敗した場合は、ClientCare にお問い合わせいただき、DTM の会社とプロパティ名をお知らせください。ClientCare が Platform Launch チームと連携してお手伝いします。

このページ