Marketo Munchkin 拡張機能の概要

メモ

Adobe Experience Platform Launchは、Experience Platformのデータ収集テクノロジーのスイートとしてリブランドされています。 これらの変更は、今後数週間以内にすべての製品ドキュメントで公開される予定です。 用語の変更点の統合的な参照については、次のドキュメントを参照してください。

この拡張機能を使用して、Marketo Munchkin JavaScript トラッキングコードをプロパティと統合します。Marketo Munchkin JavaScript を使用すると、Marketo ランディングページと外部 web ページに対するエンドユーザーのページ訪問回数およびナビゲーション回数を追跡できます。

Marketo Munchkin 拡張機能のインストール

Marketo Munchkin拡張機能がまだインストールされていない場合は、プロパティを開き、拡張機能/カタログ​を選択し、Marketo Munchkin拡張機能にカーソルを置いて「インストール」を選択します。

この拡張には必要な設定はありません。

Marketo Munchkin 拡張機能のアクションタイプ

ここでは、 Marketo Munchkin 拡張機能で使用できるアクションタイプについて説明します。

初期設定

Munchkin ID:(必須)​管理者/統合/Munchkin メニューにある Munchkin アカウント ID。

Configurations:​設定可能なパラメーターはすべてここに記載されています。

Web ページにアクセス

url:(必須)​ページ訪問の記録に使用する URL ファイルパス。

params:​記録する必要のあるパラメーターのクエリー文字列。

name: Web ページアセットのカスタム名。

リンクをクリック

href:(必須)​リンク選択の記録に使用する URL ファイルパス。

このページ