Adobe ContextHub 拡張機能の概要

このリファレンスは、Adobe ContextHub 拡張機能の設定に関する情報、およびこの拡張機能を使用してルールを作成するときに使用できるオプションに関する情報です。

Adobe ContextHub 拡張機能の設定

この節では、Adobe ContextHub 拡張機能を設定する際に使用できるオプションについて説明します。

Adobe ContextHub 拡張機能がまだインストールされていない場合は、プロパティを開いて、「Extensions > Catalog」を選択し、Adobe ContextHub 拡張機能にカーソルを置いて「Install」をクリックします。

拡張機能を設定するには、「Extensions」タブを開き、拡張機能にカーソルを置いて「Configure」を選択します。

ContextHub のタイプを選択します。次の設定オプションを使用できます。

デフォルトの ContextHub データレイヤー

このオプションは、Adobe Experience Platform Launch でこの統合のデフォルトの ContextHub スキーマを参照する場合に使用します。ContextHub スキーマに修正を加えている場合や、別のデータレイヤーを使用する場合は、カスタムオプションを使用してください。

カスタムの ContextHub データレイヤー

データレイヤースキーマを編集した場合、または編集する予定がある場合は、このオプションを使用します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now