拡張機能の送信プロセスの概要

拡張機能の Adobe Experience Platform Launch カタログへの送信は、一見負担の大きいタスクのように思えます。個々の手順は難しくありませんが、すべてを追跡し、次に何が起きるかを把握することは難しい場合があります。

このガイドは、プロセスの概要を説明し、各手順の実行時に役立つように作成されています。拡張機能を送信するには、次の手順を実行する必要があります。

  1. Adobe Experience Cloud 組織を設定する
  2. 拡張機能開発のためのユーザーアクセスを付与する
  3. 拡張機能を開発する
  4. Exchange リストを作成する
  5. 拡張機能パッケージを作成する
  6. 拡張機能をアップロードしてテストする
  7. 拡張機能をリリースする

これらの各手順の詳細については、それぞれのリンクを選択してください。

サポート

拡張機能を構築およびテストする際には、Platform Launch 開発者コミュニティの Slack ワークスペースでサポートを受けることができます。このワークスペースでは、拡張機能の作成者が知識を共有し合っています。http://join.launchdevelopers.chat からアクセスをリクエストできます。

メモ

この Slack ワークスペースには Platform Launch チームのメンバーがいますが、このコミュニティリソースはアドビのサポートや管理の対象ではありません。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now