指標およびディメンション

メモ

配信データは、Adobe Campaign Standardがある場合にのみ入力されます。

動的レポートで使用可能なすべてのコンポーネントのリストとその定義は、こちらにあります。

次の表に、ジャーニーレポートで使用されるディメンションとその定義を示します。

ディメンションと指標の互換性について詳しくは、 このページ.

ジャーニーディメンション

次の表に、ジャーニーレポートで使用されるディメンションのリストと、その定義および数式を示します。

ディメンション 定義
アクション 各アクションのリスト (アクション名 — アクションラベル) は、ジャーニーで使用されます(例:プッシュ — チェックアウト確認、メール — 報酬の正確性)。
データソース データソースのリスト (データソース名) を使用して、ジャーニー (Adobe Experience Platform、予約システムなど ) でデータをエンリッチメントします。
イベント 各イベントのリスト (イベント名 — イベントラベル) は、ジャーニー ( 例:Geometrixxイベント —Geometrixxチェックアウト ) で使用されます。
フィールドグループ フィールドグループのリスト (フィールドグループ名) を使用して、ジャーニー ( プロファイルフィールドグループ、Geometrixx予約システムなど ) でデータをエンリッチメントします。
ジャーニー 各ジャーニーのリスト (ジャーニー名) をテストモードで、ライブ(買い物かごの放棄、ホテル予約通知など)に設定する必要があります。
ジャーニーバージョン ジャーニーの公開済みバージョン (ジャーニー名+バージョン番号) 例:買い物かごの放棄 v1、ホテル予約通知 v2。
オーケストレーション すべてのオーケストレーションアクティビティのリスト (条件、終了、待機) が定義され、ジャーニーで使用されます。

配信ディメンション

次の表に、ジャーニーレポートで使用される配信ディメンションのリスト、その定義および数式を示します。

ディメンション 定義
Browser メッセージが開封またはクリックされたブラウザー。
配信名 配信のラベルと ID。
デバイス 電子メール/SMS/プッシュ通知が開かれた、表示またはクリックされたデバイス。
メッセージタイプ E メール、SMS、プッシュ通知、アプリ内通知など、配信に使用されるチャネル。
モバイルアプリ名 モバイルアプリケーションの名前
プラットフォーム メッセージが開封、表示、クリックされたデバイスのプラットフォーム。
プッシュプラットフォーム プッシュ通知が開かれたデバイスのプラットフォーム (iOS、Android など )。
受信者ドメイン E メールを開くために使用するドメイン。
トラッキング URL メッセージからユーザーがクリックした URL。
トラッキング URL カテゴリ トラッキング URL に割り当てられたカテゴリ。
トラッキング URL ラベル URL に付与されるラベル(ミラーページなど)。お問い合わせいただくか、開いてください。
バリアント A/B テストの場合は、E メールのバリアント。

ジャーニー指標

次の表に、ジャーニーレポートで使用される指標、その定義および数式の一覧を示します。

指標 定義
完了 通常のジャーニーを終了した個人の合計数。
完了率 ジャーニーにエントリした個人の合計数に対する、通常はジャーニーを終了した個人の合計数。
現在 ジャーニーに現在参加している人の合計数(入口ユーザー数から退出した人数、エラーおよびタイムアウトを引いた人数)。
現在の人数 ジャーニーにエントリした個人の数に対する、現在ジャーニーに参加している個人の合計数。
入力済み ジャーニーの個々のエントリを開始するために発生したイベントの合計数。
エラー ジャーニー中に発生したが、ジャーニーの成功を妨げなかったエラーの合計数。
アクションのエラー アクションで発生したエラーの合計数。
エンリッチメントのエラー データソース/フィールドグループの呼び出し時にデータエンリッチメントで発生したエラーの合計数。
イベントのエラー イベントで発生したエラーの合計数。
エラー率 ジャーニー内の発生の合計数に対する、ジャーニー中に発生したエラーの合計数。
実行されたアクション 1 つのジャーニーで実行されたアクションの合計数。
実行されたエンリッチメント データソースを呼び出して特定のフィールドグループを取得することによって実行されたエンリッチメントの合計数。
実行されたイベント 1 つのジャーニーで実行されたアクションの合計数。
実行されたオーケストレーション ジャーニーで実行されたオーケストレーションオブジェクト(終了、待機、条件)の合計数。
失敗 正常に実行されなかったジャーニーの合計数。
失敗率 実行されたジャーニーの数に対する、正常に実行されなかったジャーニーの合計数。

配信指標

次の表に、ジャーニーレポートで使用される指標、その定義および数式の一覧を示します。

指標 定義
ブロックリスト E メールをスパムまたは迷惑メールとして宣言した受信者の数です。
ブロックリスト率 送信されたメッセージに対するブロックリスト、送信時のメッセージの合計数。
バウンス数+エラー数 送信されたメッセージの合計数に関する、配信および自動返信処理の間に累積したエラーの合計。
バウンス率+エラー率 送信されたメッセージに対してバウンスしたメッセージの合計数。
Click 配信でコンテンツがクリックされた回数。
クリックスルー率 配信されたメッセージ数に対する、配信でのクリック総数。
配信済み 送信されたメッセージの合計数に関する、正常に送信されたメッセージの数。
配信率 送信されたメッセージと比較して、正常に配信されたメッセージの合計数。
エラー ジャーニー中に発生したが、ジャーニーの成功を妨げなかったエラーの合計数。
ハードバウンス 誤った E メールアドレスなどの永続的なエラーの合計数。
ハードバウンス率 送信されたメッセージと比較して、永続的なエラーが原因で失敗した配信の合計数。
ミラーページ ミラーページのリンクをクリックした受信者の数。
ミラーページ率 配信されたメッセージの合計に対する、ミラーページリンクでのクリック総数。
オープン 配信でメッセージが開かれた回数。
開封率 配信されたメッセージの数に対する、開封されたメッセージの合計数。
強制隔離 アドレスの強制隔離につながったバウンスメッセージの数。
強制隔離率 送信されたメッセージと比較した強制隔離の合計数。
却下 SMTP サーバーによってスパムとして分類されたメッセージの数。
却下率 送信されたメッセージに対する、拒否とマークされたメッセージの合計数。
処理済み/送信済み 配信の送信の合計数。
ソフトバウンス 一時的なエラーの合計数(メールボックス容量超過など)。
ソフトバウンス率 送信されたメッセージと比較した、一時的な理由によって失敗した配信の合計数。
ユニーククリック数 配信内のコンテンツをクリックした受信者の数。
ユニーク開封数 配信を開封した受信者の数。
登録解除 購読解除リンクのクリック数。
配信停止率 配信されたメッセージに対する、受信者別の購読解除の合計数。

このページ