split

最終更新日: 2021-12-10
  • トピック:
  • Journeys
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Experienced
    Developer

1 番目の引数文字列を区切り文字列(2 番目の引数文字列:正規表現を指定可能)で分割して、文字列(トークン)のリストを作成します。

カテゴリ

文字列

関数の構文

split(<parameters>)

パラメーター

パラメーター タイプ
入力文字列 文字列
区切り文字列 文字列

シグネチャと戻り値のタイプ

split(<input string>, <separator string>)

文字列リストを返します。

split(["A_B_C"], "_")

["A","B","C"] を返します。

イベントフィールド「event.appVersion」の値が「20.45.2.3434」の場合の例

split(@{event.appVersion}, "\\.")

["20", "45", "2", "3434"] を返します

このページ