置換

ターゲット文字列に一致する最初の出現箇所を、ベース文字列内の置換文字列で置き換えます。

置換は、文字列の先頭から末尾に向かって行われます。例えば、文字列「aaa」の「aa」を「b」に置き換えると、「ab」ではなく「ba」になります。

カテゴリ

文字列

関数の構文

replace(<parameters>)

パラメーター

パラメーター タイプ
base(ベース文字列) 文字列
target(ターゲット文字列) 文字列(RegExp)
replacement(置換文字列) 文字列

シグネチャと戻り値のタイプ

replace(<base>,<target>,<replacement>)

文字列を返します。

例 1

replace("Hello World", "l", "x")

「Hexlo World」を返します。

例 2

ターゲットパラメーターは RegExp なので、置き換える文字列に応じて、一部の文字をエスケープする必要が生じる場合があります。次に例を示します。

  • 評価する文字列:|OFFER_A|OFFER_B
  • プロファイル属性 #{ExperiencePlatform.myFieldGroup.profile.myOffers} によって提供されます
  • 置き換える文字列:|OFFER_A
  • '' によって置き換えられた文字列
  • | 文字の前に \\ を追加する必要があります。

式は次の通りです。

replace(#{ExperiencePlatform.myFieldGroup.profile.myOffers}, '\\|OFFER_A', '')

返される文字列は |OFFER_B です。

指定した属性から置き換える文字列を構築することもできます。

replace(#{ExperiencePlatform.myFieldGroup.profile.myOffers}, '\\|' + #{ExperiencePlatform.myFieldGroup.profile.myOfferCode}, '')

このページ