データソースの設定

Journey Orchestration では、Adobe Experience Platform または他のサードパーティのデータソースに接続して、ジャーニーで次に使用できる追加情報を取得できます。

  • 条件の定義
  • アクションのパラメーターとパーソナライゼーションデータ
  • カスタムタイマーの定義
  • カスタムタイムゾーンの定義

この設定は、ジャーニーがイベントペイロードからのローカルデータのみを活用する場合は必要ありません。

次のビデオでは、Experience Platform データソースと外部データソースを設定する方法、およびジャーニー内のデータを検索して使用する方法を説明しています。

その他のリソース

このページ