ユースケース:配信を増やす

最近、別のメールサービスプロバイダー、IP アドレス、メールドメインまたはサブドメインに移動した場合は、送信者としての評判を確立する必要があります。そうしないと、配信がブロックされたり、受信者のメールボックスのスパムフォルダーに送られる可能性があります。IP ウォーミングを使用してメールの評判を高める方法については、配信品質のベストプラクティスガイドを参照してください。

IP をウォームアップするために、配信数を徐々に増やすことができます。詳しくは、Journey Optimizer での配信品質の最適化を参照してください。

この使用例の目的は、ジャーニーを作成してメール配信を増やすことです。このジャーニーを設定するには、次の手順に従います。

  1. ジャーニーを作成します。詳細情報

  2. 条件​アクティビティをジャーニーに追加します。詳細情報

  3. 条件​アクティビティの設定で、配信の最大受信者数を設定します。

    1. 条件​アクティビティの設定で、「タイプ」フィールドを​プロファイルキャップ​に設定します。詳細情報

    2. 制限」フィールドをこの配信の最大受信者数に設定します。

    この制限は、購読者の合計数まで徐々に増やすことができます。

  4. メッセージ​アクティビティを​条件​アクティビティの後の呼びパスに追加します。

    ジャーニーが実行されると、指定したプロファイルの最大数まで、メッセージが入力プロファイルに送信されます。この制限に達すると、入力したプロファイルは代替パスを使用します。

  5. 選択したアクティビティでジャーニーを完了します。

IP がウォームアップされたら、この条件を削除できます。

このページ