イベントキャプチャの設定

この時点で、次の条件を満たす必要があります。

  • AI モデルが作成済みであり、
  • キャプチャするイベントのタイプ(表示されたオファー(インプレッション)やクリックされたオファー(コンバージョン))、
  • およびイベントデータを収集するデータセットが定義済みであること。

これで、オファーが表示およびクリックされるたびに、対応するイベントが、Adobe Experience Platform Web SDK または Mobile SDK を使用し、Experience Event - Proposition Interactions フィールドグループによって自動的にキャプチャされるようにします。

イベントタイプ(表示されたオファーまたはクリックされたオファー)で送信できるようにするには、Adobe Experience Platform に送信されるエクスペリエンスイベントで、各イベントタイプに正しい値を設定する必要があります。JavaScript コードに実装する必要があるスキーマ要件は、以下のとおりです。

表示されるオファーのシナリオ

イベントタイプ: decisioning.propositionDisplay
ソース: Web.sdk/Alloy.js(sendEvent command -> xdm : {eventType, interactionMixin})またはバッチ取得

 サンプルペイロード:
{
    "@id": "a7864a96-1eac-4934-ab44-54ad037b4f2b",
    "xdm:timestamp": "2020-09-26T15:52:25+00:00",
    "xdm:eventType": "decisioning.propositionDisplay",
    "https://ns.adobe.com/experience/decisioning/propositions":
    [
        {
            "xdm:items":
            [
                {
                    "xdm:id": "personalized-offer:f67bab756ed6ee4",
                },
                {
                    "xdm:id": "personalized-offer:f67bab756ed6ee5",
                }
            ],
            "xdm:id": "3cc33a7e-13ca-4b19-b25d-c816eff9a70a", //decision event id - taken from experience event for “nextBestOffer”
            "xdm:scope": "scope:12cfc3fa94281acb", //decision scope id - taken from experience event for “nextBestOffer”
        }
    ]
}

オファークリック済みシナリオ

イベントタイプ: decisioning.propositionInteract
ソース: Web.sdk/Alloy.js(sendEvent command -> xdm : {eventType, interactionMixin})またはバッチ取得

 サンプルペイロード:
{
    "@id": "a7864a96-1eac-4934-ab44-54ad037b4f2b",
    "xdm:timestamp": "2020-09-26T15:52:25+00:00",
    "xdm:eventType": "decisioning.propositionInteract",
    "https://ns.adobe.com/experience/decisioning/propositions":
    [
        {
            "xdm:items":
            [
                {
                    "xdm:id": "personalized-offer:f67bab756ed6ee4"
                },
                {
                    "xdm:id": "personalized-offer:f67bab756ed6ee5"
                },
            ],
            "xdm:id": "3cc33a7e-13ca-4b19-b25d-c816eff9a70a", //decision event id
            "xdm:scope": "scope:12cfc3fa94281acb", //decision scope id
        }
    ]
}

このページ