メッセージの公開

メッセージを公開する

メッセージを作成したら、実行できるよう公開することができます。

注意

公開する前に、アラートを確認して解決します。詳細情報

メッセージが公開されると、公開中のアイテム​ステータスでメッセージリストに追加されます。

これで、1 つ以上のジャーニーによってトリガーされる準備が整いました。

メモ

公開済みメッセージ内で直接または間接的に参照されるオファー、フォールバックオファー、オファーコレクション、オファー決定を更新すると、その更新は、対応するメッセージに自動的に反映されるようになり、再公開する必要がなくなりました。オファーの詳細情報

読み取り専用メッセージの更新

公開後、メッセージは読み取り専用モードになります。そのメッセージの新しいドラフトを作成して、更新することはできます。

これにより、メッセージが使用されているジャーニー全体を再度公開しなくても、コンテンツを更新したり、問題を修正することができます。

メモ

公開済みバージョンが公開され、アクティブとなっていても、ドラフトバージョンは編集できます。

公開済みメッセージを更新するには:

  1. メッセージリストからメッセージを選択して開きます。

  2. 変更」をクリックします。

  3. 選択内容を確認します。メッセージのドラフトバージョンが作成されます。

  4. 必要に応じて、コンテンツを編集するか、設定を変更します。

  5. 公開」をクリックします。このアクションにより、次回の実行に使用される新しいバージョンのメッセージが公開されます。

新しいバージョンが公開されるとすぐ、次回の API 呼び出し時に新しいメッセージ実行が生成されます。次回の受信プロファイルは、新しいバージョンを受け取ります。

このページ