メールのテキストバージョンの作成

HTML コンテンツを表示できない場合に使用するため、メール本文のテキストバージョンを作成することをお勧めします。

デフォルトでは、E メールデザイナーは、パーソナライゼーションフィールドを含め、メールの​プレーンテキスト​バージョンを作成します。このバージョンは自動的に生成され、HTML バージョンの内容と同期されます。

別の内容のプレーンテキストバージョンを使用するには、次の手順に従います。

  1. メールから「プレーンテキスト」タブを選択します。

  2. HTML と同期」トグルで同期を無効にします。

  3. チェックマークをクリックして、選択を確定します。

  4. その後、必要に応じてプレーンテキストバージョンを編集します。

注意
  • プレーンテキスト​表示で加えた変更は、HTML 表示には反映されません。

  • プレーンテキストの内容を更新した後にもう一度「HTML と同期」オプションを有効にすると、変更は失われ、HTML バージョンから生成されたテキストの内容に置き換えられます。

このページ