getLocationHint

Experience Cloud Identity Service 地域 ID を返します。地域 ID(またはロケーションヒント)は、特定の ID サービスデータセンターの地理的場所を示す数値識別子です。Audience Manager へのサーバー側 API 呼び出しをおこなうには、地域 ID が必要です。

構文: var *変数名* = visitor.getLocationHint()

地域 ID と対応する場所の一覧は、DCS 地域 ID、場所、ホスト名を参照してください。

コードサンプル

ロケーションヒント関数は、AMCV Cookie から地域 ID を読み取ります。地域 ID が既に AMCV Cookie に設定されている場合、即座にコールバックが発生します。地域 ID が設定されていない場合、関数は、地域 ID がコールバックに渡されるまで、サーバーからの応答を待ちます。コードは、以下の例のようになります。

//callback function 
var callback = function ( 
<i>region ID here</i>){ 
//do whatever your function does with the region ID 
}; 
 
//Get the region ID 
visitor.getLocationHint(callback, true); 

このページ