セキュア設定と SameSite 設定

この設定を使用すると、Cookie の設定変更と Google AMP ページでの AMCV Cookie のサポートが可能になります。

アドビ訪問者 ID サービスでは、ブラウザーのデフォルト設定 SameSite = Lax を使用して ECID Cookie を設定します。このデフォルト設定は、Google AMP ページなどの iframe にページが読み込まれる場合はアクセスできません。 ECID Cookie にアクセスするには、次の設定を使用して SameSite 設定を SameSite = None に更新します。

メモ

SameSite = None を適用する場合は、データが HTTPS 接続でのみ渡されるように、Cookie を Secure に設定する必要があります。

実装:

Adobe Experience Platform Launch を使用する場合は、Experience Cloud ID 拡張機能をバージョン 5.1.0 にアップグレードし、secureCookie: truesameSiteCookie: none を設定します。

Experience Platform Launch を使用しない場合は、訪問者インスタンスを初期化する一方、最新の訪問者ライブラリ 5.1.0 に更新し、次の設定に従います。

コードサンプル

var visitor = Visitor.getInstance("IMSORG_ID", {

     secureCookie: true,

     sameSiteCookie: "None"

});

このページ