エンドユーザーIDの詳細 mixin

メモ

いくつかのミックスインの名前が変更されました。 詳しくは、 mixin名の更新に関するドキュメントを参照してください

End User ID Details (エンドユーザーIDの詳細 XDM ExperienceEvent )は、クラスの標準ミックスインです。複数のAdobeアプリケーションにわたって個人のID情報を記述するのに使用されます。 ミックスインは、ルートレベルの endUserIDs オブジェクトを提供します。ルートレベルのオブジェクト自体には読み取り専用の _experience フィールドが含まれ、データが取り込まれると自動的に値が更新されます。


プロパティ データタイプ 説明
aacustomid ID Adobe Analytics CloudのカスタムエンドユーザーID。
aaid ID Adobe Analytics CloudのエンドユーザーID。
acid ID Adobe CampaignのエンドユーザーID。
adcloud ID Adobe Advertising CloudのエンドユーザーID。
emailid ID 電子メールアドレスID。
mcid ID Adobe Marketing CloudID。
phonenumberid ID 電話番号ID。
tntid ID Adobe TargetのエンドユーザーID。

Mixinの詳細については、パブリックXDMリポジトリを参照してください。

このページ