郵送先住所 データタイプ

郵送先住所 は、郵送先住所の詳細を説明する標準の XDM データ型です。


プロパティ 説明
city 市区町村の名前。
country 政府が管理する領土の名前。これは、任意の言語で国名を付けることができる自由形式のフィールドです。
countryCode 国の 2 文字の ISO 3166-1 alpha-2 コード。
createdByBatchID アドレスレコードを作成した、取得したバッチファイルの ID。
dmaID Nielsen メディア研究が指定された市場領域。
label アドレスの自由形式の名前。
lastVerifiedDate アドレスが人物に関連付けられていることを最後に検証した日付。
modifiedByBatchID レコードを最後に変更した、取り込んだバッチファイルの ID。
msaID 観測が行われた米国の大都市統計地域。
postOfficeBox 住所の私書箱。
postalCode 場所の郵便番号。一部の国には郵便番号がありません。一部の国では、郵便番号の一部のみが含まれます。
primary これが個人のプライマリアドレスであるかどうかを示す Boolean 値です。 プロファイルに設定できるのは 1 つだけです primary 特定の時点のアドレス。
region 住所の地域、郡または地域の部分。
repositoryCreatedBy レコードを作成したユーザーの ID。
repositoryLastModifiedBy レコードを最後に変更したユーザーの ID。
stateProvince 観測される州、または都道府県の部分。この形式は、ISO 3166-2(国および下位区分)規格に従います。
status アドレスが現在使用できるかどうかを示します。
statusReason 現在の status.
street1 - street4 これら 4 つのフィールドは、主な番地レベルの情報、アパート番号、番地、および番地を含むように設計されています。 street2 から street4 はオプションです。

郵送先住所のデータタイプについて詳しくは、パブリック XDM リポジトリを参照してください。

このページ