リソースの管理

メモ

Adobe Experience Platform Launch は、Adobe Experience Platform のデータ収集テクノロジースイートとしてリブランドされています。 その結果、製品ドキュメント全体でいくつかの用語の変更がロールアウトされました。用語の変更点の一覧については、次のドキュメントを参照してください。

Experience Platform のタグでは、「リソース」という単語は次のいずれかを表します。

  • 拡張機能:操作するデータ要素の種類とルールを提供する拡張機能
  • データ要素:データ要素を使用すれば、あらゆる場所に存在する、あらゆるデータを簡単に参照できます。これにより、ショートカットを作成してルールや拡張機能の設定で使用することができます。基礎となるデータの場所が変更された場合、個々のルールや拡張機能を更新しなくても、新しい場所を示すように更新できます。
  • ルール:ルールは、デプロイされたタグの動作を制御するルールコンポーネント(イベント、条件、アクション)の集まりです。

上記のリンクを選択すると、これらの各リソースタイプについてさらに詳しく知ることができます。

このページ