拡張機能の送信プロセスの概要

メモ

Adobe Experience Platform Launch は、Adobe Experience Platform のデータ収集テクノロジースイートとしてリブランドされています。 その結果、製品ドキュメント全体でいくつかの用語の変更がロールアウトされました。用語の変更点の一覧については、次のドキュメントを参照してください。

拡張機能を Adobe Experience Platform のデータ収集カタログに送信するのは、大変な作業のように見えるかもしれません。このドキュメントでは、個々の順を追ったガイドを使用して拡張機能を送信する手順を説明します。 拡張機能を送信するには、次の手順を実行する必要があります。

  1. Adobe Experience Cloud 組織を設定する
  2. 拡張機能開発のためのユーザーアクセスを付与する
  3. 拡張機能の開発
  4. Exchange リストの作成
  5. 拡張機能パッケージを作成する
  6. 拡張機能をアップロードしてテストする
  7. 拡張機能をリリースする

各手順の詳細については、該当するリンクを選択してください。

サポート

拡張機能の構築とテストをおこなう際は、タグ開発者コミュニティ Slack ワークスペースでサポートを利用できます。 Slack ワークスペースは、拡張機能の作成者が相互にサポートするオンラインコミュニティです。http://join.launchdevelopers.chat でアクセスをリクエストできます。

メモ

この Slack ワークスペースにはアドビ システムズも参加していますが、このコミュニティリソースはアドビのサポートや管理の対象ではありません。

このページ