APIでのサンドボックスのリセット

開発サンドボックスには「出荷時リセット」機能があり、この機能によりサンドボックスからデフォルト以外のすべてのリソースが削除されます。サンドボックスをリセットするには、そのサンドボックスの name をリクエストパスに含む PUT リクエストを作成する必要があります。

API 形式

PUT /sandboxes/{SANDBOX_NAME}
パラメーター 説明
{SANDBOX_NAME} リセットするサンドボックスの name プロパティです。

リクエスト

次のリクエストは、「dev-2」という名前のサンドボックスをリセットします。

curl -X PUT \
  https://platform.adobe.io/data/foundation/sandbox-management/sandboxes/dev-2 \
  -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
  -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}' \
  -H 'Content-Type: application/json' \
  -d '{
    "action": "reset"
  }'
プロパティ 説明
action サンドボックスをリセットするには、このパラメーターをリクエストペイロードで値「reset」と共に指定する必要があります。

応答

正常な応答は、更新されたサンドボックスの詳細を返し、state が「リセット中」であることを示します。

{
    "id": "d8184350-dbf5-11e9-875f-6bf1873fec16",
    "name": "dev-2",
    "title": "Development 2",
    "state": "resetting",
    "type": "development",
    "region": "VA7"
}
メモ

サンドボックスがリセットされると、システムによってプロビジョニングされるまで約 15 分かかります。プロビジョニングが完了すると、サンドボックスの state は「アクティブ」または「失敗」になります。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free