リアルタイム CDP での結合ポリシー

Built on top of Adobe Experience Platform, Real-time Customer Data Platform enables you to bring data together from multiple sources and combine it in order to see a complete view of each of your individual customers. When bringing this data together, merge policies are the rules that Platform uses to determine how data will be prioritized and what data will be combined to create that unified view.

ユーザーインターフェイスを介すると、新しい結合ポリシーの作成、既存のポリシーの管理、組織のデフォルトの結合ポリシーの設定をおこなえます。また、データソースに関する環境設定を指定し、結合中に競合が発生した場合にどのデータの優先順位を持つかを指定することもできます。

結合ポリシーユーザーガイドに従うことで、Adobe Experience Platform ユーザーインターフェイスを使用した結合ポリシーの操作手順を見つけることができます。

このページ