クイックスタートガイド

  1. Query Service を使用するには、組織がAdobe Experience Platform用にプロビジョニングされている必要があり、管理者からその組織へのアクセス権を付与されている必要があります。
  2. データを Adobe Experience Platform に取り込んでいない場合は、事前に取り込みをおこないます。データインジェストに関するドキュメントを参照してください。
  3. データをAdobe Experience Platformに取り込んだら、Platform UI を使用して Query Service の操作を開始できます。 例えば、Adobe Experience Platformのブラウザーベースの Query Editor を使用して、クエリの書き込み、検証、実行をおこなうことができます。

Query Service また、外部ツールに接続してクエリを発行する方法も提供します。Business Intelligence ツールやコマンドラインインターフェイスなどのツールに接続する手順については、ツールの接続に関するドキュメントを参照してください。

このページ