(ベータ版)バッチクエリのライセンス使用状況の監視

重要

UI を使用してバッチクエリのライセンス使用状況を監視する機能はベータ版です。 機能とドキュメントは変更される場合があります。

Adobe Experience Platformのユーザーインターフェイス (UI) には、組織のクエリサービスライセンスの使用状況に関する重要な情報を表示できるダッシュボードが用意されています。

UI でのライセンス使用状況ダッシュボードへのアクセス方法と操作方法について、およびダッシュボードで表示できる指標について詳しくは、ライセンス使用状況ダッシュボードガイドを参照してください。

詳しくは、 ダッシュボードの概要 :ダッシュボード内のすべてのダッシュボード機能のExperience Platform。

ウィジェット

ライセンス使用状況ダッシュボードは、組織のライセンス使用状況に関する重要な情報を提供する読み取り専用の指標を表示するウィジェットで構成されています。 表示される指標は、組織の特定のライセンスに応じて異なります。

ラジオボタンを選択して分析用のサンドボックスを選択し、ドロップダウンを使用して分析の期間を選択します。 使用できるオプションは、30 日、90 日、12 ヶ月の期間、昨年、完全な契約期間またはカスタムの日付です。

時間を計算

この 時間を計算 ウィジェットは、折れ線グラフを使用して、組織のバッチクエリ処理時間を 1 日に 1 回視覚化します。 ウィジェットの左上に、数値で示される 3 つの指標が表示されます。 以下が該当します。

  • 実際:概要ドロップダウンで選択した期間の計算時間の合計数です。 この指標は、グラフ上でも実線で示されます。
  • ライセンス済み:組織の使用許諾契約で許可されている計算時間の合計です。 この指標は、グラフ上でも点線で示されます。
  • 使用状況:これは、ライセンスで合意された最大計算時間に対する、使用率の割合です。
重要

この 時間を計算 ウィジェットは、バッチクエリ用の Data Distillerライセンスを持つお客様にのみ適用できます。

計算時間ウィジェットがハイライト表示されたライセンス使用状況ダッシュボード。

このページ