Attribution AI でのインサイトの調査

Attribution AI サービスインスタンスは、マーケティングパフォーマンスと投資回収率に関するマーケティングの意思決定およびその評価に役立つインサイトを提供します。サービスインスタンスを選択すると、ビジュアル化された情報とフィルターが表示されます。これらは、カスタマージャーニーの各段階における、すべての顧客インタラクションの影響を理解するのに役立ちます。

このドキュメントは、アドビインテリジェントサービスのユーザーインターフェイスでサービスインスタンスのインサイトを操作する際のガイドとして提供されています。

はじめに

Attribution AI のインサイトを利用するには、正常に実行されたステータスを持つサービスインスタンスが必要です。新しいサービスインスタンスを作成するには、Attribution AI のユーザーインターフェイスに関するガイドを参照してください。サービスインスタンスを作成したばかりで、まだトレーニングとスコア測定を行っている場合は、実行が終了するまで 24 時間お待ちください。

サービスインスタンスのインサイトの概要

In the Adobe Experience Platform UI, select Services in the left navigation. 「サービス」ブラウザーが表示され、利用可能なアドビインテリジェントサービスが示されます。In the container for Attribution AI, select Open.

インスタンスへのアクセス

Attribution AI サービスページが表示されます。このページには、Attribution AI のサービスインスタンスが一覧表示され、インスタンスの名前、コンバージョンイベント、インスタンスの実行頻度、最後の更新のステータスなど、インスタンスに関する情報が表示されます。開始するサービスインスタンス名を選択します。

メモ

スコアリングの実行が正常に完了したサービスインスタンスのみを選択できます。

インスタンスの作成

次に、そのサービスインスタンスのインサイトページが表示されます。このページには、ビジュアル化された情報と、データを操作するためのフィルターがいくつか表示されます。ビジュアル化された情報とフィルターについては、このガイドを通して詳しく説明します。

設定ページ

サービスインスタンスの詳細

To view additional details for a service instance, select Show more in the top-right.

「詳細を表示」

詳細なリストが表示されます。一覧表示されるプロパティについて詳しくは、「Attribution AI user guide」を参照してください。

詳細の表示

インスタンスの編集

To edit an instance, select Edit in the top-right navigation.
「編集」ボタンをクリック

編集ダイアログボックスが表示され、インスタンスの名前、説明、スコアリング頻度を編集できます。 インスタンスのステータスが無効の場合、スコアリング頻度を編集できません。 To confirm your changes and close the dialog, select Save in the bottom-right corner.

編集ポップオーバー

その他のアクション

右上のナビゲーションの「編集」の横に「その他のアクション」ボタンがあります。Selecting More actions opens a dropdown that allows you to select one of the following operations:

  • クローン:インスタンスをコピーします。
  • 削除:インスタンスを削除します。
  • 概要データをダウンロード:概要データを含む CSV ファイルをダウンロードします。
  • アクセススコア:「 アクセススコア 」を選択すると、Attribution AIチュートリアルの アクセススコアにリダイレクトされます
  • 実行履歴を表示:サービスインスタンスに関連付けられたすべてのスコアリング実行のリストを含むポップオーバーが表示されます。

その他のアクション

データのフィルタリング

Attribution AI のインサイトでは、データをフィルタリングしたり、選択したフィルターに基づいて UI のビジュアルを自動的に更新したりすることができます。

コンバージョンイベント

Attribution AI で新しいインスタンスを作成する場合、必須フィールドの 1 つは「コンバージョンイベント」です。コンバージョンイベントとは、eコマース注文、店舗での購入、web サイトへの訪問といったマーケティングアクティビティの影響を識別するビジネス目標です。

インスタンス内の「コンバージョンイベント」ドロップダウンで、インスタンスに定義されたイベントを選択して、データをフィルタリングできます。特定のイベントを選択すると、UI 表示が変更され、そのイベントに属するコンバージョンのみが入力されます。

コンバージョンイベント

アトリビューションモデル

Selecting Attribution Model opens a dropdown with all of the different attribution models available. 複数のモデルを選択して、結果を比較できます。様々なアトリビューションモデルとその仕組みについて詳しくは、Attribution AI の概要を参照してください。このページの表に、各モデルに関する情報が示されています。

アトリビューションモデル

領域

メモ

このフィルターは、サービスインスタンスの作成時に「Attribution AI user guide」の追加手順(地域ベースのモデリング)を実行した場合にのみ表示されます。

このフィルターを使用すると、インスタンス作成プロセスで設定した地域を選択できます。

追加フィルター

追加のフィルターを追加するには、 フィルター アイコンを選択して 追加、フィルター ポーバーを開きます。 ​フィルタープロバーを使用すると、チャネル、地域、メディアタイプ、および製品でフィルタリングできます。 サービスインスタンスに適用できるフィルターのみが、ポーバーによって入力されます。 例えば、地理的なデータやメディアタイプを指定しなかった場合、これらのフィルター属性はインスタンスで使用できません。

追加フィルター

フィルターポーバー

  • チャネル: 「チャネル」属性を選択すると、使用可能なマーケティングチャネルをフィルターできます。 複数のチャネルを選択して比較できます。
  • 地域: 地域属性を選択すると、地域ベースのモデルに基づいて国コードをフィルターできます。 データに応じて、このフィルターが存在する場合と存在しない場合があります。 国コードの長さは 2 文字です。完全な国コードのリストは こちら
  • メディアの種類: メディアタイプ属性を選択すると、定義したメディアタイプのいずれかをフィルタリングできます。
  • 製品: 製品属性を選択すると、インスタンスの作成時に最初に取り込まれた製品からフィルタできます。

日付範囲

カレンダーアイコンを選択して、日付範囲プロバーを開きます。 コンバージョンイベントの開始日と終了日によって、UI に入力されるデータの量が変わります。日付範囲を調整することで、入力されるデータの量を変更することができます。

日付範囲

データの概要

概要」カードには、アトリビューションモデル別の合計コンバージョン数が表示されます。このドキュメントで前述したフィルターを使用して検索をどの程度絞り込んだかによって、コンバージョンの合計数は変わります。さらにモデルを選択すると、それぞれの凡例に対応する色の円が概要に追加されます。

概要

週別トレンド

週別トレンド」カードでは、フィルタリング処理中に設定した日付範囲の合計コンバージョン数が表示されます。

Selecting the ellipses in the top-right of the Weekly trends card displays a drop down allowing you to select daily, weekly, or monthly trends.

特定のアトリビューションモデルのデータ線の上にカーソルを置くと、その日のコンバージョンの合計数を示すポップオーバーが作成されます。

トレンド

チャネル別コンバージョン数

チャネル別コンバージョン数」カードを使用して、各チャネルに関連するコンバージョンの合計数を確認できます。このカードは、各チャネルの効果と投資回収率に関する意思決定に役立ちます。

Selecting the ellipses in the top-right of the Breakdown by channel card opens a dropdown allowing you to populate data based on touchpoints.

チャネル別コンバージョン数

上位キャンペーン

上位キャンペーン」カードには、キャンペーンの概要と、各チャネルにおけるキャンペーンの実績が表示されます。このカードは、特定のチャネルに対する特定のキャンペーンの有効性をチームに知らせるのに役立ち、さらに投資すべきキャンペーンなどのインサイトを提供します。

上位キャンペーン

タッチポイントの位置で分類

パス分析 」タブを選択すると、タッチポイント位置別 分類 、トップコンバージョンパス ​のグラフが読み込まれます。

タッチポイント別 分類位置 グラフは、すべてのコンバージョンパスにわたって比較した、タッチポイントの位置別に、関連付けられたコンバージョンを分類したものです。 このグラフを使用すると、コンバージョンパスの様々な段階でタッチポイントがどれだけ効果的かを把握できます。 ステージはスターター、プレーヤーおよびクローザーです。

  • スターター: タッチポイントがコンバージョンパスの最初のタッチであったことを示します。
  • プレイヤ: タッチポイントが、コンバージョンを導く最初または最後のタッチではなかったことを示します。
  • クローザー: タッチポイントがコンバージョン前の最後のタッチであることを示します。

!![NOTE]
すべてのタッチポイントおよび位置にわたるアトリビューションモデルの貢献度の合計は、100に等しくする必要があります。

ユーザーパス分類タッチポイント

トップコンバージョンパス

上位のコンバージョンパス ( Top conversion paths)グラフには、選択した地域の上位のコンバージョンパスに関して、影響を受けたスコアとアルゴリズムのスコアが表示されます。 このグラフでは、コンバージョンに貢献するタッチポイントと、各タッチポイントのアトリビューションスコアを視覚化できます。 この情報を使用して、特定の領域で最も頻繁に発生するパスを表示し、様々なタッチポイントの間にパターンが現れるかどうかを確認できます。

最も一般的なユーザーパス

タッチポイントの効果

タッチポイントの効果 」タブを選択すると、タッチポイントの効果 ( タッチポイントの効果)カードが読み込まれます。 このカードは、Attribution AIのデータ配布を使用して、各タッチポイントの情報を表示します。 このテーブルのデータは、カードの右上にある 基準日で示される特定の期間のみ生成されます

タッチポイントの効果を選択

タッチポイントの効果 ( タッチポイントの効果)カード情報を使用して、タッチポイントがコンバージョンにどのように貢献するかを把握できます。 次のパフォーマンス指標を使用すると、各タッチポイントの効果を確認することもできます。

タッチされたパス:この指標は、タッチポイントのコンバージョンを達成している/達成していないパスの割合を表示します。 コンバージョンを達成しているパス(割合)と、コンバージョンを達成していないパスの比率が高い場合は、アトリビュートの高いコンバージョンが表示されます。

タッチされたパス指標

効率性の測定:この指標では、星が1 ~ 5のスケールで表示されます。 スケールは、コンバージョンを行う際のタッチポイントの相対的な重要性を示します。

メモ

タッチポイントのボリュームが高いと、効率性の高い測定が保証されません。

総容量:タッチポイントがユーザーによってタッチされた回数の集計です。 変換を達成するパス上に表示されるタッチポイントや、変換に結びつかないパスなどがこれに含まれます。

次の手順

データのフィルタリングが完了し、適切な情報を表示できたら、スコアにアクセスすることができます。スコアへのアクセス方法について詳しくは、Attribution AI でのスコアへのアクセスに関するチュートリアルを参照してください。さらに、「その他のアクション」で示したように、概要データをダウンロードすることもできます。「概要データをダウンロード」を選択すると、日付別に集計された概要データがダウンロードされます。

その他のリソース

次のビデオは、Attribution AIインサイトページを使用してマーケティングチャネルとキャンペーンのROIを把握する方法を学ぶのに役立つように設計されています。

このページ