モデル

モデルは、履歴データと構成を使用してビジネス使用例を解決するために訓練される機械学習レシピのインスタンスです。

モデルのリストの取得

/models に対して単一の GET リクエストを実行することにより、すべてのモデルに属するモデル詳細のリストを取得できます。デフォルトでは、このリストは最も古く作成されたモデルから自動的に並べ替えられ、結果は 25 に制限されます。クエリパラメーターを指定して、結果をフィルターできます。使用可能なクエリのリストについては、付録の「アセット取得のためのクエリパラメーター」の節を参照してください。

API 形式

GET /models

リクエスト

curl -X GET \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models/ \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

正常な応答は、各モデルの固有な識別子(id)を含むモデルの詳細を含むペイロードを返します。

{
    "children": [
        {
            "id": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
            "name": "A name for this Model",
            "experimentId": "5cb25a2d-2cbd-4c99-a619-8ddae5250a7b",
            "experimentRunId": "33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda",
            "description": "A description for this Model",
            "modelArtifactUri": "wasb://test-models@mlpreprodstorage.blob.core.windows.net/model-name",
            "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
            "createdBy": {
                "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-01-02T00:00:00.000Z"
       },
        {
            "id": "27c53796-bd6b-4u59-b51d-7296aa20er23",
            "name": "Model 2",
            "experimentId": "3cb25a2d-2cbd-4d34-a619-8ddae5259a5t",
            "experimentRunId": "33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda",
            "description": "A description for Model2",
            "modelArtifactUri": "wasb://test-models@mlpreprodstorage.blob.core.windows.net/model-name",
            "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
            "createdBy": {
                "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-01-02T00:00:00.000Z"
       },
        {
            "id": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
            "name": "Model 3",
            "experimentId": "5cb25a2d-2cbd-4c99-a619-8ddae5250a7b",
            "experimentRunId": "33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda",
            "description": "A description for Model3",
            "modelArtifactUri": "wasb://test-models@mlpreprodstorage.blob.core.windows.net/model-name",
            "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
            "createdBy": {
                "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-01-02T00:00:00.000Z"
       },
    ],
    "_page": {
        "property": "deleted==false",
        "count": 3
    }
}
プロパティ 説明
id モデルに対応する ID。
modelArtifactUri モデルが保存されている場所を示す URI。URI はモデルの name 値で終わります。
experimentId 有効な実験 ID。
experimentRunId 有効な実験実行 ID。

特定のモデルの取得

単一の GET リクエストを実行し、リクエストパスに有効なモデル ID を指定することで、特定のモデルに属するモデルの詳細のリストを取得できます。結果のフィルタリングに役立つように、リクエストパスでクエリパラメーターを指定できます。使用可能なクエリのリストについては、「アセット取得のためのクエリーパラメーター」の付録の節を参照してください。

API 形式

GET /models/{MODEL_ID}
GET /models/?property=experimentRunID=={EXPERIMENT_RUN_ID}
パラメーター 説明
{MODEL_ID} 訓練済みまたは公開済みモデルの識別子。
{EXPERIMENT_RUN_ID} 実験実行の識別子。

リクエスト

次のリクエストにはクエリが含まれており、同じ ExperimentRunID({EXPERIMENT_RUN_ID})を共有する訓練済みモデルのリストを取得します。

curl -X GET \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models/?property=experimentRunId==33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

正常な応答は、モデル固有の識別子(id)を含むモデルの詳細を含むペイロードを返します。

{
    "children": [
        {
            "id": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
            "name": "A name for this Model",
            "experimentId": "5cb25a2d-2cbd-4c99-a619-8ddae5250a7b",
            "experimentRunId": "33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda",
            "description": "A description for this Model",
            "modelArtifactUri": "wasb://test-models@mlpreprodstorage.blob.core.windows.net/model-name",
            "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
            "createdBy": {
                "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-01-02T00:00:00.000Z"
       }
    ],
    "_page": {
        "property": "experimentRunId==33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda,deleted==false",
        "count": 1
    }
}
プロパティ 説明
id モデルに対応する ID。
modelArtifactUri モデルが保存されている場所を示す URI。URI はモデルの name 値で終わります。
experimentId 有効な実験 ID。
experimentRunId 有効な実験実行 ID。

事前生成されたモデルの登録

You can register a pre-generated Model by making a POST request to the /models endpoint. モデルを登録するには、 modelArtifact ファイルと model プロパティの値を要求の本文に含める必要があります。

API 形式

POST /models

リクエスト

次のPOSTには、必要な modelArtifact ファイルと model プロパティの値が含まれています。 これらの値について詳しくは、次の表を参照してください。

curl -X POST \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}' \
    -F 'modelArtifact=@/Users/yourname/Desktop/model.onnx' \
    -F 'model={
            "name": "Your Model - 0615-1342-45",
            "originType": "offline"
    }'
パラメーター 説明
modelArtifact 含める完全なモデル加工品の位置。
model 作成する必要があるModelオブジェクトのフォームデータです。

応答

正常な応答は、モデル固有の識別子(id)を含むモデルの詳細を含むペイロードを返します。

{
  "id": "a28f151a-597a-4a7e-87e9-1c1dbc9c2af7",
  "name": "Your Model - 0615-1342-45",
  "originType": "offline",
  "modelArtifactUri": "http://storageblobml.blob.core.windows.net/prod-models/a28f151a-597a-4a7e-87e9-1c1dbc9c2af7",
  "created": "2020-06-15T20:55:41.520Z",
  "updated": "2020-06-15T20:55:41.520Z",
  "deprecated": false
}
プロパティ 説明
id モデルに対応する ID。
modelArtifactUri モデルが保存されている場所を示す URI。The URI ends with the id value for your model.

ID によるモデルの更新

既存のモデルを更新するには、リクエストパスにターゲットモデルの ID を含む PUT リクエストを使用してプロパティを上書きし、更新されたプロパティを含む JSON ペイロードを提供します。

ヒント

この PUT リクエストを確実に成功させるために、まず GET リクエストを実行して、ID でモデルを取得することをお勧めします。次に、返された JSON オブジェクトを変更および更新し、変更された JSON オブジェクト全体を PUT リクエストのペイロードとして指定します。

API 形式

PUT /models/{MODEL_ID}
パラメーター 説明
{MODEL_ID} 訓練済みまたは公開済みモデルの識別子。

リクエスト

curl -X PUT \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models/15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71 \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'Content-Type: application/vnd.adobe.platform.sensei+json;profile=mlInstance.v1.json' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'
    -d '{
        "id": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
        "name": "A name for this Model",
        "experimentId": "5cb25a2d-2cbd-4c99-a619-8ddae5250a7b",
        "experimentRunId": "33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda",
        "description": "An updated description for this Model",
        "modelArtifactUri": "wasb://test-models@mlpreprodstorage.blob.core.windows.net/model-name",
        "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
        "createdBy": {
            "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
        },
        "updated": "2019-01-02T00:00:00.000Z"
    }'

応答

正常な応答は、実験の更新された詳細を含むペイロードを返します。

{
        "id": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
        "name": "A name for this Model",
        "experimentId": "5cb25a2d-2cbd-4c99-a619-8ddae5250a7b",
        "experimentRunId": "33408593-2871-4198-a812-6d1b7d939cda",
        "description": "An updated description for this Model",
        "modelArtifactUri": "wasb://test-models@mlpreprodstorage.blob.core.windows.net/model-name",
        "created": "2019-01-01T00:00:00.000Z",
        "createdBy": {
            "userId": "Jane_Doe@AdobeID"
        },
        "updated": "2019-01-02T00:00:00.000Z"
    }

ID によるモデルの削除

リクエストパスにターゲットモデルの ID を含む DELETE リクエストを実行すると、単一のモデルを削除できます。

API 形式

DELETE /models/{MODEL_ID}
パラメーター 説明
{MODEL_ID} 訓練済みまたは公開済みモデルの識別子。

リクエスト

curl -X DELETE \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models/15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71 \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

正常な応答は、モデルの削除を確認する 200 ステータスを含むペイロードを返します。

{
    "title": "Success",
    "status": 200,
    "detail": "Model deletion was successful"
}

モデル用の新しいトランスコードの作成

トランスコードとは、あるエンコーディングから別のエンコーディングへの直接のデジタルからデジタルへの変換です。 新しい出力を作成するには、とを指定し、モデル用に新しいトランスコード {MODEL_ID} targetFormat を作成します。

API 形式

POST /models/{MODEL_ID}/transcodings
パラメーター 説明
{MODEL_ID} 訓練済みまたは公開済みモデルの識別子。

リクエスト

curl -X POST \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models/15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71/transcodings \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}' \
    -H 'Content-Type: text/plain' \
    -D '{
 "id": "491a3be5-1d32-4541-94d5-cd1cd07affb5",
 "modelId" : "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
 "targetFormat": "CoreML",
 "created": "2019-12-16T19:59:08.360Z",
 "createdBy": {
    "userId": "FDD760CD5CD467380A495FE2@AdobeID"
 },
 "updated": "2019-12-19T18:37:43.696Z",
 "deleted": false,
}'

応答

正常な応答が返されると、トランスコードの情報を含むJSONオブジェクトを含むペイロードが返されます。 これには、特定のトランスコードされたモデルをid取得する際に使用されるトランスコード固有識別子( )が含まれます

{
  "id": "491a3be5-1d32-4541-94d5-cd1cd07affb5",
  "modelId": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
  "targetFormat": "CoreML",
  "created": "2020-06-12T22:01:55.886Z",
  "createdBy": {
    "userId": "FDD760CD5CD467380A495FE2@AdobeID"
  },
  "updated": "2020-06-12T22:01:55.886Z",
  "deleted": false
}

モデルのトランスコーディングのリストの取得

モデルに対して実行されたトランスコーディングのリストを取得するには、でGETリクエストを実行し {MODEL_ID}ます。

API 形式

GET /models/{MODEL_ID}/transcodings
パラメーター 説明
{MODEL_ID} 訓練済みまたは公開済みモデルの識別子。

リクエスト

curl -X GET \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models/15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71/transcodings \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

成功した応答は、モデルで実行された各トランスコードのリストを含むjsonオブジェクトを含むペイロードを返します。 トランスコードされた各モデルは、一意の識別子(id)を受け取ります。

{
    "children": [
        {
            "id": "460aa5a1-e972-455d-b8dc-4bc6cd91edb6",
            "modelId": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
            "created": "2019-12-20T01:07:50.978Z",
            "createdBy": {
                "userId": "FDD760CD5CD467380A495FE2@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-12-20T01:07:50.978Z",
            "deprecated": false
        },
        {
            "id": "bdb3e4c2-4702-4045-86b4-17ee40df91cc",
            "modelId": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
            "created": "2019-12-20T17:48:26.473Z",
            "createdBy": {
                "userId": "FDD760CD5CD467380A495FE2@AdobeID"
            },
            "updated": "2019-12-20T17:48:26.473Z",
            "deprecated": false
        }
    ],
    "_page": {
        "property": "modelId==15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71,deleted==false,deprecated==false",
        "count": 2
    }
}

Retrieve a specific transcoded Model

トランスコードされた特定のモデルを取得するには、トランスコードされたモデルのIDとIDを使用してGETリクエスト {MODEL_ID} を実行します。

API 形式

GET /models/{MODEL_ID}/transcodings/{TRANSCODING_ID}
パラメーター 説明
{MODEL_ID} トレーニングを受けた、またはパブリッシュされたモデルの一意の識別子。
{TRANSCODING_ID} トランスコードされたモデルの一意の識別子。

リクエスト

curl -X GET \
  https://platform.adobe.io/data/sensei/models/15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71/transcodings/460aa5a1-e972-455d-b8dc-4bc6cd91edb6 \
    -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
    -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
    -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}' \
    -H 'x-sandbox-name: {SANDBOX_NAME}'

応答

正常な応答は、トランスコードされたモデルのデータを含むJSONオブジェクトを含むペイロードを返します。

{
    "id": "460aa5a1-e972-455d-b8dc-4bc6cd91edb6",
    "modelId": "15c53796-bd6b-4e09-b51d-7296aa20af71",
    "created": "2019-12-20T01:07:50.978Z",
    "createdBy": {
        "userId": "FDD760CD5CD467380A495FE2@AdobeID"
    },
    "updated": "2019-12-20T01:07:50.978Z",
    "deprecated": false
}

このページ