ポリシー適用の概要

Once data usage labels have been applied to Platform datasets, and data usage policies have been defined for marketing actions against those labels, Data Governance capabilities allow you to enforce those policies and prevent data operations that constitute policy violations.

ポリシーの適用には、次の2つの方法があります。この2つの方法は、 Data Governance 機能によって提供され Platformます。APIベースの強制および自動強制。

APIベースの強制

The Policy Service API provides endpoints that allow you to test marketing actions against datasets or arbitrary combinations of data usage labels in order to check if any policy violations occur. その後、API 応答に基づいて、エクスペリエンスアプリケーション内でプロトコルを設定し、データ使用ポリシーのコンプライアンスを適切に実施できます。

API を使用してポリシーを評価する手順については、ポリシーの適用に関するチュートリアルを参照してください。

自動強制

の上に構築されたアプリケーション Experience Platform (など Real-time Customer Data Platform)には、データ使用ポリシーを自動的に適用するものもあります。 各アプリケーションは、ポリシー違反の提示方法を維持し、問題の解決手順を提供します。

リアルタイムCDPでの自動ポリシー適用では、データ系列、データ分類、ポリシー管理機能を利用して、ポリシー違反を評価し、その違反を表示します。 詳細は、 Real-time CDP Data Governanceの概要 を参照してください。

このページ