権限名とリソースタイプのリスト

/acl/reference エンドポイントに GET リクエストをおこなうことで、すべての権限とリソースタイプの名前をリストできます。これらの名前は、現在のユーザーに対する有効なポリシーを表示する API 呼び出しで使用できます。

権限とは、Adobe Admin Console で管理され、0 個以上のリソースタイプポリシーにマッピングされるポリシーです。A resource type is a policy that enables read, write, and/or delete capabilities for a specific type of Platform resource (such as datasets or schemas).

API 形式

GET /acl/reference

リクエスト

curl -X GET \
  https://platform.adobe.io/data/foundation/access-control/acl/reference \
  -H 'Authorization: Bearer {ACCESS_TOKEN}' \
  -H 'x-api-key: {API_KEY}' \
  -H 'x-gw-ims-org-id: {IMS_ORG}'

応答

正常な応答は、permissions オブジェクトと resource-types オブジェクトを返します。前者にはアクセス権限の完全なリスト、後者にはリソースタイプの名前の完全なリストが含まれます。

{
  "permissions": {
    "export-audience-for-segment": {
      "segments": [
        "read"
      ]
    },
    "manage-datasets": {
      "connection": [
        "read",
        "write",
        "delete"
      ],
      "datasets": [
        "read",
        "write",
        "delete"
      ]
    }
    {"..."}
  },
  "resource-types": {
    "classes": [
      "read",
      "write",
      "delete"
    ],
    "connection": [
      "read",
      "write",
      "delete"
    ],
    "data-types": [
      "read",
      "write",
      "delete"
    ],
    "...": [
      "..."
    ]
  }
}

このページ