デバイス設定

メモ

このアクティビティの典型的な関係者は、AV インテグレーターです。

Day 0 で収集された情報に基づいて、開発を開始する前に以下の情報を確認します。

  • 使用される画面の向き、サイズ、解像度

  • 場所ごとに設置される画面の数と設定

  • ディスプレイデバイスにインストールする必要があるソフトウェアとオペレーティングシステム

  • 画面と AEM サーバーを同期するためにプレイヤーにインターネット接続が必要かどうか

  • プレイヤー上のコンテンツが更新されるタイミング

  • ビデオを実行する場合は、コンテンツが正しく表示されるように、デバイスの仕様を理解しておく必要がある

  • 上記の環境上の検討事項に基づいて判断すると、半導体ストレージとハードディスクストレージのどちらが適しているか

  • 必要なストレージ容量とストレージパフォーマンスの要件以下にいくつかの例を示します。

    • ストレージに関する特別な検討事項(複数のドライブ、ブートデバイスか大容量ストレージかなど)
    • 必要な RAM 容量
メモ

また、選択したハードウェアの仕様を検証して、開発対象のアプリケーションを確実にサポートできるようにすることも重要です。例えば、アプリケーションが一度に 5 つの HD ビデオを実行することを目的としている場合、ハードウェアはそれに対応できますか?

このページ